水槽 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

車両基地のレールが 喘息みたいに軋む音がして 雨が近いことをさとる
ショッピングモールの駐車場では ベンチに腰掛けた春が
ATMが開くのを待っていた
陽射しは依然、退屈な音量で オルゴールみたいなジャズは
この町に似合うことを自覚してるから 鳴るべくして鳴っているのだ

僕らは焦りで満たされた 水槽で生きてるから
僕らは恐れが充満した 喫煙室で暮らしてるから
今日が終わることに焦りも恐れもなく
清書された一日を 目でなぞる様に そして、あくびを噛み殺しもしない

誰かそのエアーポンプの電源を切ってくれないか
さもなくば僕がそうする

見てみろよ これが世界の全てだ
シャッター商店街 環状道路7号線
地元のラジオから流れるスタジアムロックが
大仰なエンジン音で ネズミ捕りに捕まった
退屈も悪くないって言葉は 退屈以外を知ってはじめて言えるんだ
そして、あのパチンコ店の看板
あれが世界の果てだ

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
水槽 のCD・楽譜
amazarashiの人気歌詞
季節は次々死んでいく

季節は次々死んでいく 絶命の声が風になる ...

帰ってこいよ

稲穂が揺れる田舎の風は 置いてきぼりの季 ...

とどめを刺して

失望したって君が言う時 君は失望の彼女み ...

月曜日

体育倉庫のカビたウレタンの匂い コートラ ...

マスクチルドレン

この世界は少し煩すぎるから カーテンを全 ...

独白

私が私を語るほどに 私から遠く離れてしま ...

アルカホール

宵の淵に腰掛け物思い 街は馴れ馴れしかっ ...

僕が死のうと思ったのは

僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で ...

そういう人になりたいぜ

僕はあんまり出来た人間ではないから 君 ...

さよならごっこ

憂鬱が風に散らばり 吹きだまって影になる ...

隅田川

面映い思い出一つ 紐解く手が震えています ...

抒情死

アイデンティティが東京湾に浮かんでいる ...

未来になれなかったあの夜に

「色々あったな」の 色々の一つ一つを ...

空洞空洞

耳を塞いだって ざわめきは聞こえてくる  ...

夕立旅立ち

いい事なんかなかった街でも 別れる時に ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

夏を待っていました

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

リビングデッド

ひるがえって誰しもが無罪ではいられぬ世に ...

つじつま合わせに生まれた僕等

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...