ワードプロセッサー 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

遮光粘膜に囚われて 能動性が切断された感性を
自由解放運動、奪還の行路 故に単身武装蜂起

生きるか死ぬかにおいて 終わりを逆算、サバービアのメメント・モリ
シャッター街の路地 郊外の鉄橋 背後霊が常に見張っている

言葉から言葉の国道を 往復し続けた十万キロの中古車
海岸に見果てぬ夢を看取り続けたら 夢だってとうとう見果てた

骨をうずめるなら故郷に でも僕の言葉の死に場所ならここだ
十年後、百年後 何かしら芽吹く種子だと確信している

歌うなと言われた歌を歌う 話すなと言われた言葉を叫ぶ
燃やすほどの情熱もないと いつか流したあの敗北の涙を
終わってたまるかと睨んだ明日に
破れかぶれに振り下ろした苛立ちの衝動を
希望と呼ばずになんと呼ぶというのか

現実も空想も等しい重さで 鉛となり降りしきり その胸に空いた風穴
そこからあんたの白けた明日ってやつが見える

演算式にしゃべり続けたワードプロセッサー
破り捨てられたちっぽけな一行も
数年を経た今となっては ついには岩のような絶望すらも穿つ

歌うなと言われた歌を歌う 話すなと言われた言葉を叫ぶ
燃やすほどの情熱もないと いつか流したあの敗北の涙を
終わってたまるかと睨んだ明日に
破れかぶれに振り下ろした苛立ちの衝動を
希望と呼ばずになんと呼ぶというのか

歌うなと言われた歌を歌う 目が眩む

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
amazarashiの人気歌詞
季節は次々死んでいく

季節は次々死んでいく 絶命の声が風になる ...

独白

私が私を語るほどに 私から遠く離れてしま ...

帰ってこいよ

稲穂が揺れる田舎の風は 置いてきぼりの季 ...

月曜日

体育倉庫のカビたウレタンの匂い コートラ ...

とどめを刺して

失望したって君が言う時 君は失望の彼女み ...

空洞空洞

耳を塞いだって ざわめきは聞こえてくる  ...

マスクチルドレン

この世界は少し煩すぎるから カーテンを全 ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

アルカホール

宵の淵に腰掛け物思い 街は馴れ馴れしかっ ...

隅田川

面映い思い出一つ 紐解く手が震えています ...

メーデーメーデー

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

命にふさわしい

好きな人ができた 確かに触れ合った アス ...

さよならごっこ

憂鬱が風に散らばり 吹きだまって影になる ...

奇跡

今夜生まれてくる命と 死んでしまう命 そ ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

抒情死

アイデンティティが東京湾に浮かんでいる ...

たられば

もしも僕が天才だったなら たった一つだけ ...

虚無病

諸行無常未来都市 輪廻の環状線 抜け出せ ...

リビングデッド

ひるがえって誰しもが無罪ではいられぬ世に ...

ムカデ

給水塔に反射する夏の太陽 器用に生きる象 ...