アンダンテ 歌詞

歌:ChouCho

作詞:ChouCho

作曲:ChouCho

足元を通り過ぎる 歪なガラクタの影
秒針がやけに響く小部屋でひとり
他人事のような景色を ただ眺めている

胸に深く根を張った ちっぽけな理想の種
この広い世界で取るに足らないけれど
まだ心が痛みを 感じられるなら

暁に夢 いつか描いてた未来は
まどろみの中 滲んでしまう
遠ざかる闇 意識を手放すその前に
自分自身に問いかけてみてよ

朝が目を覚まし 夜を連れ去ってく
鈍色の柵を越えて
あの日失くした過去を迎えに行こう

暁に夢 いつか描いてた未来は
形を変えて 繋がっていく
動き出す時間 いずれ消えゆく命なら
此処にいたこと 刻むために生きる
ChouChoの人気歌詞
Dream Riser

I just feel my wind ...

Elemental World

通り過ぎる季節や街の スピード速すぎて ...

piece of youth

瞳閉じて 耳を澄ませば聞こえる まだ少し ...

空とキミのメッセージ

キミの瞳にこの世界は どんな風に映ってる ...

life is blue back

胸の中隠した映像は 僕らだけの主演映画 ...

大切な宝物

これまでは 別の道 歩んで来た二人 同 ...

bouquet

そっと香る 懐かしい花の記憶 柔らかく ...

眠れる本能

降り続く 雨もやがて止むよ 誰のもので ...

空想トライアングル

モノクロの世界 動き始める 今 コトノ ...

Starting up

始まりの季節が 青空の向こう輝いてる ...

夏の日と君の声

追いかけても 追いかけても 届かない雲の ...

ルーセントアイズ

波の音を聞きながら歩いて行く まだ先の ...

kagami

お互いに顔を逸らして、言葉だけを信じ込ん ...

風が吹き抜けて 空を流してゆく 運命に ...

Cocoon

行き交う人の流れ 緑の少ないこの土地で ...

かみつれを手に

この先に何が待っているんだろう 時報の ...