虹色世界 歌詞

歌:霜月はるか

作詞:日山尚

作曲:霜月はるか

朝靄(もや)薄らいで射し込む光に
寄り添うふたつの影重ねた
瞼を閉じる度 優しい風が囁く
幸せとは未来を語れることと

何度も迷った道
行き止まりはない
歩いた分だけ明日へと
近づける

愛おしさを集めた花束を渡そう
君がいれば
どんな景色も輝きはじめる
ふたりだけの奇跡を
かけがえのない想いを
大切にしてゆくから
約束をしよう

夜空(そら)を見上げる度
未知の星がある
もし君と出逢えなければ
気付けなかった

怖くて震えた夜
月はまだ蒼い
それでも眠れば明日へと
届くこと

たとえ雨が降っても
笑いかけてくれる君といれば
どんな季節も輝く思い出
ふたりだけの温もり
かけがえのない時間を
大切にしてゆくため
約束をしよう

いつか夢に出てきた物語のように
君といれば
どんな世界も輝く虹色
ふたりだけの奇跡を
かけがえのない想いを
永遠にしてゆくから
約束をしよう

霜月はるかについて

女性シンガーソングライター。
霜月はるかの人気歌詞
瑠璃の鳥

震え届く風 頬撫でゆく 静寂に抗う 赤 ...

Re:Call

過去の想い 記憶の彼方 幼き日 残した ...

恋獄

刻む針の音 柔らかな手のひら 忍び寄り ...

SilentFlame

草原を吹き抜ける風が あなたの声を運んで ...

透明シェルター

止まってゆく心が なつかしい思い出を奪 ...

ソレノイド

泥濘(ぬかる)んだ道 踏みしめ虚ろに彷徨 ...

白夜幻想譚

(M・W・T M・A・G Y・S B・N ...

LUNA

揺れる花を見つめていた 過去と欲望の狭 ...

蜘蛛の居る沼

今は昔 古き里の仇を 追い掛けて幾千里 ...

-HISTORIA-

遠く遠くから 響くその歌声は 確かな ...

a little more

降り注ぐ星の光の中 見上げる夜空(そら) ...

遠い伝承歌

その小さきくちびる 奏でるは遠い伝承歌 ...

カザハネ

夕暮れ染まる丘に佇み ひとり 伸びる影 ...

Liela Xea

Rah Diare So Ar Rehe ...

Heretical Wings

小さな窓から差す 仄蒼い月灯り 冷たい ...

君との旅路

広い世界の果てに 置き去りの宝物 ずっ ...

愛しさを抱いた花

君に初めて会った 熱い夏の日に 少し離 ...

un secret

異国の風に流される侭(まま) 眩(まば ...

遥かな空間へ

Aria le fosia syoa r ...

いつかのひかり

満ちる黄昏 溶ける面影 琥珀の世界 閉 ...