思い出みれん 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:さいとう大三

作曲:幸耕平

ばかと言われる 幸せもある
もっと 尽くして みたかった
みんな失くして みれん酒
涙がほろり ほろほろり
お酒にそっと こぼれます
あなたが浮かぶ

夜に口紅 濃い目に変えて
少し 甘えて みたかった
今も恋しい 腕まくら
思い出はらり はらはらり
心の川に 流れます
あなたはいない

二人一緒に 死んでもいいと
命 あずけて みたかった
女心の 赤い糸
面影ゆらり ゆらゆらり
今夜は夢で 抱かれます
あなたがほしい
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...