雨のち感情論 歌詞

歌:和楽器バンド

作詞:鈴華ゆう子

作曲:鈴華ゆう子

大抵の嘘笑いは慣れて
デタラメな言葉並べて泣いてた
迷走の中に産まれ落ちて
常習的な毎日の私に

相変わらず優しい空
今だけは離さぬように

伝説の境界線
探し見上げる夜空
1番星向かって
手をかざしてみたり
単純明快だって
君と夢みた銀河
最果ての世界へ
届くと信じていた

雷鳴の鳴り響く砂漠で
進むべき道外れて叫んでた
運命と宿命の狭間で
歴史上残すような足跡を

空に並べた道しるべ
今こそは離さぬように

星群の臨界点
覗き込む望遠鏡
北極星向かって
合図あげてみたり
絶体絶命だって
君と見つけた銀河
最果ての世界が
神話と信じていた

星座から(手の平に)
零れた(ひとかけら)
握りしめて

標的未定だって
雨のちに流れ星

伝説の境界線
求め舵をきる旅
1番星向かって
願いかけてみたり
単純明快だって
君と夢みた銀河
最果ての世界で
今でも息づく
神話と信じている
和楽器バンドの人気歌詞
なでしこ桜

朝焼けの霧に滲む 囁く彼方の声 夢が ...

暁ノ糸

花開けば 蝶枝に満つ 我等謳う空の ...

起死回生

Fight! 喝!GO! 誰だって ...

Valkyrie-戦乙女-

双つ星は瞬く 夢の途中でカットアウトさ ...

千本桜

大胆不敵にハイカラ革命 磊々落々 反戦 ...

CLEAN

ごめんね、優しくできなくて ごめんね、 ...

望月

妖美に刺す恍惚な目 誘惑の滴る汗 体這 ...

チルドレンレコード

白いイヤホンを耳にあて 少しニヤッとして ...

華振舞

華びらがクスリとわらう揺れて廻(まわ)り ...

空の極みへ

そっと空へ手を伸ばし 瞬く星を掴む ...

オキノタユウ

四角い窓の外秋深し 今年最初の霜が降る ...

ワタシ・至上主義

チャンスは一度 奇跡を起こせ 今ワタシ ...

ミ・ラ・イ

澄んだ空が微笑みかけて 不安も迷いも勇 ...

風鈴の唄うたい

空を泳ぐ 雲を止めて 雨を突いて 語り ...

雪よ舞い散れ其方に向けて

春はまだ遠く寒空は 曇りのち雪へ変わる ...

Howling

重ね合う僕等の手と手に伝わる 幾許(い ...

浮世 heavy life

混沌とした浮世の中 踊れ踊れ 咲き誇る ...

郷愁の空

道端に芽吹く新緑が 葉を閉じて訪る夕暮 ...

Strong Fate

ひとつふたつ 過去めくり繋ぐ 点と点が ...

MOON SHINE

毎日の退屈が 心蝕んでく 嘘笑い浮かべ ...