旅立ちの酒場 歌詞

歌:パク・ジュニョン

作詞:石原信一

作曲:浜圭介

忘れてしまえる 恋なんて
ほんとの恋じゃない
男は酒場の 暗がりで
涙を隠すのさ

始発の時間 待つあいだ
ワンモアグラス ついでくれ
あの娘(こ)にあげる 幸せが
みつからなくて 街を出る
心が冷めた わけじゃない
死ぬまで抱いて いたいのに
忘れてしまえる 恋なんて
ほんとの恋じゃない
男は酒場の 暗がりで
涙を隠すのさ

あの娘の眠る 顔を見て
つらくて部屋を 飛び出した
逃れるように 来た酒場
陽気な歌を かけてくれ
いつかは夢を あげたくて
待ってろなんて 言えなくて
忘れてしまえる 恋なんて
ほんとの恋じゃない
男は酒場の 暗がりで
涙を隠すのさ
パク・ジュニョンの人気歌詞
河口湖

覚えてますか 別れの涙 夕映え染めた ...

嘆きの雨

泣かない女はいない 別れはいつも悲しい ...

雨の御堂筋

小ぬか雨降る 御堂筋 こころ変わりな  ...