ふたつの心 歌詞

歌:藤あや子

作詞:尾崎豊

作曲:尾崎豊

見つめ合うだけの暮らし 心の鼓動が
寂しさ塗りつぶし今日を温め合うよ
ふたつの心ふたつの生き方を重ね合うから
君は時々涙を僕はため息を零(こぼ)すけど
二人求め合い暮らしてゆけるさ
夜明けまでずっと抱き締め合いながら

そっと扉閉じて僕が旅に行(ゆ)く時
君はいつまでも笑顔を浮かべていた
夜の明かりの向こうで君は僕の帰りを待つの
見知らぬ街の片隅で僕は君の面影抱き締めている
離れて過ごしても君の心が聞こえるよ
君に届くだろう僕のこの思いが

分け合うものなど初めからないけど
心さえあればいつでも二人はあるがまま
そっと強く受け止め合いながら夜が明けるまですっと
抱き締め合っているよ
二人あるがまま……
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...