Sextant 歌詞

歌:brainchild's

作詞:Watarai Masashi

作曲:Kikuchi Hideaki

遠目にもイビツで
未成熟なマシンが
我が身を嘆くように走る
若さを空売り
痩せこけたハサミは
今だけ今しかないと踊る
不幸せ 燃やして浮いている
あの船に 乗れなくて

胸いっぱいの 虚しさを
新たな火種にくべながら
星を読み続けた

マストも無いくせに
追い風を待ってる
ブーツの中の石ころは捨てた
幸せに なりたくていいのさ
君の手を 引きたくて

身体中の 正しさを
かき集め月にかざしても
少し足りない
醜さが足りない

誰もが 悪気無く
踏みにじるだろう それが
なんだってゆうんだよ

マボロシでは 許せずに
新たな荷物も背負いながら
星を読む度
向き直り
胸一杯の 虚しさを
新たな火種にくべながら
夜を明かそうぜ
薪は尽きないぜ
星を読み続けよう