だ・ん・だ・ん 歌詞

歌:SMOOTH ACE

作詞:岡村玄

作曲:重住ひろこ

ある晴れた朝
きみに逢いに行くよ
街が目を覚ますその前

ごめんね、でもね
きっと同じ気持ちだね
何かがずっとこの胸を
ノックしている

まるで壊れた速度計みたい
誰にもわからない
恋に落ちるスピードは

だんだんすきになってた
だんだん惹かれていた
だんだん騒ぎだす未来が

だんだんすきになってた
ぜんぜんとけない魔法
だんだんきみにかけたいんだ

あたらしい朝
たぶん史上最強
柄にもなくそんな気分

あたらしいシャツ
じゃなくてもいいよきみと
そっと手をつなぐ歓び
伝えあえれば

20世紀末の恋の歌みたいに
いますぐに女神も微笑むよ

だんだんすきになってた
だんだん惹かれていた
だんだん騒ぎだす未来が

だんだんすきになってた
ぜんぜんとけない魔法
だんだんきみにかけたいんだ

ビルとビルの谷間抜けて
放たれていく光の矢
射たれながら急ぎ足で
きみのもとへ
SMOOTH ACEの人気歌詞
クリスマス・イブ

雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう ...

LOVE LOVE LOVE

ねえ どうして すごくすごく好きなこと ...

逢いたいね

凍りついたまま 捨てられもしない 感情 ...

らいおんハート

君はいつも僕の薬指さ どんな風に僕をい ...

もう恋なんてしない

君がいないとなんにも できないわけじゃ ...

見上げてごらん夜の星を

見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小 ...