花と翼 歌詞

歌:Pile

作詞:安田尊行

作曲:千原弘嗣

湖に揺れる秘密の傷 触れられないおぼろげな月
深い眠りから覚めたシンデレラは
迷いの森駆け抜けては 雨にぬれていた

心にある蕾を誰が開いてくれるの?
きっと きっと 笑顔になれると信じて

身体中に流れる蜜(勇気)を力にして
自分というこの花を咲かせてみよう
いつか困難(運命)という見えない光に包まれても
手を伸ばせばキミがいるなら 大丈夫咲けるよ

今はまだ夢の途中だけど 色々なDaysあったとしても
あの日見ていた涙色の空は
いつになってもワタシにとって 忘れはしない

後悔してないよと強がってばかりだけど
キミと 翼 広げてみてもいいよね?

この世界で羽ばたく勇気を手にしたから
永遠という答え探しにゆこう
いつか夢見ていた幸せ(理想)という場所見つけたなら
神様も頷くかな 大丈夫飛べるよ

ここにある蕾をキミが開いてくれたね
だから今 この羽を広げてゆく
身体中に流れる蜜(勇気)を力にして
自分というこの花を咲かせてみよう
いつか未来という見えない光に包まれても
手を伸ばせばキミがいるから
大丈夫咲けるよ
Pileの人気歌詞
ドリームトリガー

そして僕たちはこの場所で 一つの 夢を見 ...

FLOWER

My Heart 悲しみを胸に抱いて 傷 ...