風の挽歌 歌詞

歌:川崎修二

作詞:たきのえいじ

作曲:すがあきら

路地から聞こえる はやり歌
ひとりの酒に よく似合う
淋しいもんだね 男って
捨てた未練と さし向かい
せめても一度 逢えたなら
おまえにわびたい…風挽歌

あの日に帰れる 船もなく
窓から見える 船着場
切ないもんだね 男って
胸が今夜も 恋しがる
今じゃ分かるよ 優しさが
おまえの心が…風挽歌

古びた去年の カレンダー
ヒラヒラ風に ゆれている
淋しいもんだね 男って
夢を肴に コップ酒
飲めば飲むほど おもいでが
浮かんで泣かせる…風挽歌