インフルエンサー 歌詞

歌:乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:すみだしんや

ブンブンブン ブンブンブン
ブンブンブン ブンブンブン
インフルエンサー
(HEY!HEY!HEY!)
ブンブンブン ブンブンブン
ブンブンブン ブンブンブン
インフルエンサー
(HEY!HEY!HEY!)

いつだって 知らないうちに
僕は見まわしている (何度も)
君がどこで何をしているか
気になってしまうんだ
(落ち着かなくなる)

声くらい掛ければいい
誰もが思うだろう (できない)
君がいる場所がわかったら
僕には地図になるんだ

気配以上 会話未満
恋はいつも余所余所(よそよそ)しい
胸騒ぎが聴こえないように
世界から言葉なんか
消えてしまえばいい

地球と太陽みたいに
光と影が生まれて
君を探してばかり
距離は縮まらない
(HEY!HEY!HEY!)
重力 引力 惹かれて
1から10まで君次第
存在するだけで
影響 与えてる
インフルエンサー

ブンブンブン ブンブンブン
ブンブンブン ブンブンブン
インフルエンサー
(HEY!HEY!HEY!)

その他(ほか)の誰かなんて
全然 興味ないけど (なぜだか)
君が何を考えてるか
知りたくてしょうがない
(振り回されてる)

ミュージックやファッションとか
映画や小説とか (何でも)
お気に入りのもの 手にすれば
時間を共有できるんだ

外見よりももっと深く
恋は内面 覗くことさ
君らしさに?れてしまう
切なさがもの足りない
僕は叫んでいる

自転と公転みたいに
意識と愛が回って
君を想い続ける
宇宙の中心さ
(HEY!HEY!HEY!)
どんなに離れていたって
働き掛けるその力
もし君がいなくなったら
僕は僕じゃなくなる
インフルエンサー

地球と太陽みたいに
光と影が生まれて
君を探してばかり
距離は縮まらない
(HEY!HEY!HEY!)
重力 引力 惹かれて
1から10まで君次第
存在するだけで
影響 与えてる
インフルエンサー

ブンブンブン ブンブンブン
ブンブンブン ブンブンブン
インフルエンサー
(HEY!HEY!HEY!)
ブンブンブン ブンブンブン
ブンブンブン ブンブンブン
インフルエンサー
(HEY!HEY!HEY!)
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
不協和音

歌:欅坂46

僕はYesと言わない 首を縦に振らない ...

渡月橋 ~君 想ふ~

歌:倉木麻衣

寄り添う二人に 君がオーバーラップ 色 ...

サヨナラの意味

歌:乃木坂46

電車が近づく 気配が好きなんだ 高架 ...

きっかけ

歌:乃木坂46

交差点の途中で 不安になる あの信号 ...

drama

歌:AAA

いつも一人きりで帰る君 隣が空いてるな ...

サイレントマジョリティー

歌:欅坂46

人が溢れた交差点を どこへ行く?(押し ...

ハルジオンが咲く頃

歌:乃木坂46

ハルジオンが 道に咲いたら 君のこと ...

me me she

歌:RADWIMPS

僕を光らせて君を曇らせた この恋に僕ら ...

おっぱい

歌:スピッツ

やっとひとつわかりあえた そんな気がし ...

千本桜

歌:和楽器バンド

大胆不敵にハイカラ革命 磊々落々 反戦 ...

五月の蝿

歌:RADWIMPS

僕は君を許さないよ 何があっても許さない ...

乃木坂46の人気歌詞
君の名は希望

僕が君を初めて意識したのは 去年の6月 ...

何度目の青空か?

校庭の端で反射してた 誰かが閉め忘れた ...

あらかじめ語られるロマンス

Aries(アリエス) Taurus(ト ...

きっかけ

交差点の途中で 不安になる あの信号 ...

気づいたら片想い

気づいたら片想い いつのまにか好きだっ ...

ぐるぐるカーテン

カーテンの中 太陽と 彼女と私 ぐ ...

左胸の勇気

君の掌を 胸の上 さあそっと押し当て ...

あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

あの日 僕は咄嗟に 嘘をついたんだ ...

乃木坂の詩

WOW WOW WOW WOW WOW ...

何もできずにそばにいる

もし 人々に涙流す 感情がなかったとし ...

サヨナラの意味

電車が近づく 気配が好きなんだ 高架 ...

裸足でSummer

いつもの夏と違うんだ 誰も気づいていな ...

おいでシャンプー

おいでシャンプー その長い髪 君の香 ...

走れ!Bicycle

友情と恋愛はどう違う? いつになく君が ...

ハウス!

ちょっと 好き 好き 好きよ だけど ...

命は美しい

HA…HA…HA… HA…HA…HA… ...

やさしさとは

君が腕に抱えてた 紙袋が破れて ラ・ ...

偶然を言い訳にして

偶然を言い訳にして ちょっと勇気を出し ...

狼に口笛を

満月の夜 どこからだろう 遠吠えが ...