END GAZER 歌詞

歌:霜月はるか

作詞:霜月はるか

作曲:尾澤拓実

記憶の深淵が 微かに疼いた
永い微睡みの中
摩擦する心が 火花を散らして
確かな存在を示す

意識を閉ざした筺に響く
「アナタノナマエハ?」
誰かの謎掛け(リドル)に 消えかけの炎が揺れた

もう二度と失くさないように この眼で全て見届けると決めたから
絶望が塗りつぶした闇でも 前に進むよ
キミだけを目指して

孤独の安寧に 慣れたフリをして
偽りの日々重ね
摩耗した心が 救済(すくい)を求めて
一筋の涙を流す

世界を突き放す筺の中
「コノママデイイノ?」
誰かの呼び掛け(コール)が 真実を拾い上げた

もう二度と迷わないように 僕の全てを受け入れると決めたから
無力なままの両手で 明日を取り逃すより
最後まで抗う

望んでいた幸福(もの)を得る代わりに
またひとつ傷付けてく
その痛みを 大切な想いを
胸の奥深く刻み込んで
忘れないから

もう僕は独りじゃないと 教えてくれたキミのために強くなる

もう二度と失くさないように この眼で全て見届けると決めたから
絶望が塗りつぶした闇でも 辿り着けるよ
蒼き火が導いた 新たなる可能性(ミライ)へ
霜月はるかの人気歌詞
瑠璃の鳥

震え届く風 頬撫でゆく 静寂に抗う 赤 ...

恋獄

刻む針の音 柔らかな手のひら 忍び寄り ...

Re:Call

過去の想い 記憶の彼方 幼き日 残した ...

SilentFlame

草原を吹き抜ける風が あなたの声を運んで ...

遠い伝承歌

その小さきくちびる 奏でるは遠い伝承歌 ...

-HISTORIA-

遠く遠くから 響くその歌声は 確かな ...

あめつちのことわり

せふぁ・くりまるでぃ・らめんとぅす らふ ...

Hidra Heteromycin

――輝ける明日(あした)を 護るべき人々 ...

Heretical Wings

小さな窓から差す 仄蒼い月灯り 冷たい ...

ツナギ蝶

何処より 生まれ出づ...... ...

ソレノイド

泥濘(ぬかる)んだ道 踏みしめ虚ろに彷徨 ...

LUNA

揺れる花を見つめていた 過去と欲望の狭 ...

Hartes ciel,melenas walasye.

独りきりで歩いた 当たり前の毎日 囲ま ...

a little more

降り注ぐ星の光の中 見上げる夜空(そら) ...

永遠の都市へ

ここから旅立とう 再び出逢えること信じて ...

ふゆみどり

とまる枝なくして飛び立つハチドリの声 ...

白夜幻想譚

(M・W・T M・A・G Y・S B・N ...

遥かな空間へ

Aria le fosia syoa r ...