おまえがここにいてほしい 歌詞

歌:小田純平

作詞:石森ひろゆき

作曲:小田純平

飾るものさえ無い店で
何も言わずにうつむいて
知らずにグラスが空になる
おまえがここにいてほしい

吹きっさらしの街角で
誰かに甘え泣くんだろ
あんな別れをしたままの
おまえがここにいてほしい

ひとりの夜が怖いほど
寒くて寂しい時もある
足りないものに気づいたよ
おまえがここにいてほしい

ありきたりの話でも
お前の声が聞きたくて
男と女 悪いのは…
おまえがここにいてほしい

夜明けの雨は土砂降りで
帰り道へとみな急ぐ
家路にはぐれた俺がいる
おまえがここにいてほしい

飾るものさえない店も
もしもおまえがいるのなら
心のすきまの風も止む
おまえがここにいるのなら

心のすきまの風も止む
おまえがここにいるのなら

おまえがここにいてほしい…
おまえがここにいてほしい…

小田純平について

和56年 4月 CBSソニーより『海を見ていよう』でデビユー。
小田純平の人気歌詞
男がひとり飲む酒は

どこにもあるよな 居酒屋で 沁みるよ昭 ...

大阪ボレロ

夢を食べて 暮らした 砂をかんでも笑っ ...

半歌 ~愛しき人~

そう、誰もが同じ様に 憂(うれい)を胸 ...

時間(とき)の花びら

風にはらはら 舞う花びらが 私の代わり ...

ごめんね

ごめんね、言えなかったけど 苦しくなか ...

残り香

あと幾つ 眠ったら あと何度 生まれ変 ...

生きる程に

酒の飲めぬお前が 酔ったまねをして 底 ...

落椿

指が触れれば それだけで 模様を変える ...

愛しき我が人生

生きることにも そろそろ 慣れてきたっ ...

時間の花びら

風にはらはら 舞う花びらが 私の代わり ...

哀しみを眠らせて

どんなに名前を 叫んでみても どんなに ...

野うさぎ

窓に桜が咲いたのは 風は野うさぎ 春の ...

母のマフラー

小さな町の駅のホームで 我が子に夢を託 ...

いぶし銀

あんた 覚えているだろうか 駅裏歩いて ...

能登の雨

濡れた車の キーを回せば 恋が壊れる  ...

夢のてっぺん

山犬みたいな眼をしてた 土で汚れた小娘 ...

「芝居小屋」という名の酒場

真夜中に 扉(まく)が開(あ)く 「芝 ...

神楽坂

毘沙門天の おみくじを 坂の途中で 引 ...

男の景色

ヒトを恨マズ 傷ツケズ ネタマズ・セカ ...

61

野に咲く花に生まれたら 明日に迷う事は ...