小窓の女 歌詞

歌:清水博正

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

氷雨が路地に 降る夜は
女が小窓に 泣いてます
あの日短く 髪を切って
忘れるはずでした
こんな日は こんな日は
あなたに抱かれて あまえたい

世間にまけた あたしたち
きらいで別れた わけじゃない
部屋の合鍵 かえした日は
あなたも泣いていた
こんな日は こんな日は
あなたに抱かれて ねむりたい

わたしのことが 心配と
手紙をくれたわ これまでも
いっそふたりで 思いきって
駆け落ちしましょうか
こんな日は こんな日は
あなたに抱かれて あまえたい
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...