在り処 歌詞

歌:ぼくのりりっくのぼうよみ

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ

作曲:雲のすみか/ぼくのりりっくのぼうよみ

掠れた音で奏でる歌
忘れられても 今 尚 謳う

やたらと雨が降った
明け方 風が吹いた
肌を刺す 立ち去れと喚いていた
居場所なんて無くて 残る体温
古に消えた まだ見ぬzion 枯れた才能
この己を縛る枷の中
永久に明けない夜の果ては未だ

視えない線路の延長線上
死ねない自分が「御機嫌よう」
居場所を持たない流浪の民
生まれた事実は動かない
愛を注がれない器に
穴だらけのこの惨状 Who's done it?
パーツが欠けて歪んだ身体
存在さえも赦されないなあ

生まれ落ちた時
意味を持たない
ぼくの心は何処へ消えた

砕け散るように
雨の中で
ぼくの心は何処へ消えた

まだここに居る意味を
何のために 生まれたのか

まだここに居る意味を
何のために 生まれたのか

人は誰かに必要とされて
初めて人に成れると聞きました
その時ぼくは「死にたいな」と思いました
薄っぺらい目的論じゃ
生まれた意味を肯定しようが無いと知りました
意味無いな こんな人生何も意味無いなあ

生まれた時から茨の中
悪夢は未だ終わらない
焼け落ちた顔は知らない誰か
みたいに見えた
みんながあの目で僕を見てる
知らない言葉で傷つけてく

口実にされた既成事実
その産物は未だ死ねずにいる

生まれ落ちた時
意味を持たない
ぼくの心は何処へ消えた

砕け散るように
雨の中で
ぼくの心は何処へ消えた

まだここに居る意味を
何のために 生まれたのか

まだここに居る意味を
なんで未だ 死ねないのか
ぼくのりりっくのぼうよみの人気歌詞
罠 featuring SOIL&“PIMP”SESSIONS

始まりは簡単な罠 蜜蜂の群れ up & ...

遺書

拝啓 見知らぬ誰かへ この音が届いた宛 ...

つきとさなぎ

諦めたはずなのに いつも捨てられないのは ...

曙光

明け方 冷たい空 潮がかすか 香る暗が ...

孤立恐怖症

ぼくらは毎日演じてる 誰かのために作っ ...

SKY's the limit

Sunrise 光包まれて Being ...

Noah's Ark

ゾンビの群れ 眠れ そうすれば全部無か ...

Black Bird

生まれた時に押された烙印 何億もの二重 ...

朝焼けと熱帯魚

苦しいだけの至福が襲い来る 緑色の夏が ...

Butterfly came to an end

悲しみさえ どうでもいいと思えるほど ...

Be Noble

埋まらない空白を埋めるために来たのに ...

人間辞職

頭を過る言葉の中には あからさまに人を ...

Sunrise (re-build)

やるせない思いが 全てを覆ってしまえば ...

超克

己が魂と 向き合う日々を 雪のはらりは ...

CITI

虚ろなour relationships ...

輪廻転生

なくしてしまった感覚が 今ここに蘇る ...

sub/objective

架けた橋 遠ざかり 遠回り behav ...

断罪

Ah 無能 Ah お花畑が 飛魚のよ ...

For the Babel

夢の死骸で汚れた街 カラフルな血糊で彩 ...

after that

全部終わった朝 晴れやかな空に向かって ...