KOTONOHA 歌詞

歌:ヒトリエ

作詞:wowaka

作曲:wowaka

『主義主張も無い癖にやたら斜に構え意思を投げる少年
夢、理想がありながら独り泣き濡れてそれを隠す少女
どちらかってないだろう
どちらだっていいんだろう
どちら様ですかなんて、なんてくだらない世界、
に突きつけた銃口。
趣味嗜好の快楽にいやに忠実に身を任せる少年
死に物狂わせた姿、指を指してケラケラ笑う少女』

その誰しもがあたしで、その誰しもが僕だ、
ならどうしてなんだろう
息も出来なくなるほどに噎せる鼓動

わけもわからなくなってそれでもあたしは唄うの!

言葉、言葉、吐き出してただ
届け、届け、まだ見ぬ人へ
待てど、待てど、叶わぬ夢も
ひとり、ひとり、抉じ開けに向かう

『意味理由の無さゆえまるで世界に敵もいなさ気な少年
夢、理想がありながら独り泣き濡れてそれを隠す少年』

どちらだっていいだろう?
どちらだっていいだろう?
どちらの言葉も、だって『なんてつまらない世界』に向けられた銃口。

『有象無象の誘惑にまるで気を許す気配もない少女
趣味嗜好の快楽にいやに忠実に身を任せる少女』

どちらだっていいだろう?
どちらだっていいだろう?
どちらの言葉も、だって『だってくだらない世界』を決めつける暴論。

その2つとも今日で
その2つとも今日だ
挟まれてるあたしが導き出す答えは
その誰しもがあたしで、その誰しもが僕だ、
ああ、どうしてなんだろう
息も出来なくなるほどのこの気持ちは

居ても立ってもいられないよ
全細胞が震えてるんだ

心躍る、このリズムに乗る
音で、音で、僕は唄うの
果ての、果ての、その向こうまで
声を、声を、枯らし続ける

言葉、言葉、吐き出してただ
届け、届け、まだ見ぬ人へ
待てど、待てど、叶わぬ夢も
ひとり、ひとり、抉じ開けに向かえ
KOTONOHA のCD・楽譜
ヒトリエの人気歌詞
アンノウン・マザーグース

あたしが愛を語るのなら その眼には如何、 ...

ポラリス

誰が止められるというの 心が叫んだ声を ...

僕らの青はいつまでだって 消えることな ...

センスレス・ワンダー

あたしはイレギュラー 内側に咲いた自尊心 ...

SLEEPWALK

逃がしてくれって声を枯らした あたしの ...

Loveless

誰かに預けっぱなしの心で 生きていこう ...

インパーフェクション

パパパパーン、と現れたのは頼んだ覚えもな ...

November

こっそりと閉じた瞼 灯りを探している ...

日常と地球の額縁

留守番電話サービス 吹き込んだ低周波 ...

Namid[A]me

色褪せた涙のどしゃぶり その胸の淵ギリ ...

泡色の街

「見蕩れていたんだ、あなたの心に。 種 ...

カラノワレモノ

しょうもない言葉、ばかりだ ふわり 女 ...

トーキーダンス

忘れた夢の中 あの娘の喉はカラカラだ ...

リトルクライベイビー

僕の生まれたその朝を 君は待っていたの ...

るらるら

あなたは奪われた照明、頻りに探し続けてい ...

絶対的

如何してだい? もしかして君は 僕を ...

モンタージュガール

くだらない想いを一粒 心、で咲かせてい ...

ボートマン

三三七で拍子とって、ぴょんと跳ねるは影法 ...

コヨーテエンゴースト

終電 あの娘はイカれてる幽霊 あたし ...

伽藍如何前零番地

何周目の人生だ? それは何回目の失敗だ ...