白雪草 歌詞

歌:増位山太志郎

作詞:下地亜記子

作曲:徳久広司

抱けばはかなく 散りそうな
細い襟足 涙ぐせ
こんな男に 根を下ろし
ついてくるのか どこまでも
白雪草 白雪草
俺にもたれて 咲く花よ

もっと器用に 生きれたら
らくな暮らしも できるのに
今日の苦労の つぐないに
きっとやりたい こもれ陽を
白雪草 白雪草
路地のかたすみ 咲く花よ

雨が降るから 伸びる草
闇があるから 開く花
つらい暮らしの その先に
春が来るわと 笑うやつ
白雪草 白雪草
明日(あす)を信じて 咲く花よ
増位山太志郎の人気歌詞
男の背中

男の肩と 背中には むかしの影が ゆれ ...

そんな女のひとりごと

お店のつとめは はじめてだけど 真樹さ ...

冬子のブルース

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

酒みれん

こころも躰(からだ)も 惚れさせて 梨 ...