一途な女 歌詞

歌:大川栄策

作詞:松井由利夫

作曲:岡千秋

肩が寒けりや 体を寄せな
夢が欲しけりゃ 瞼(め)をとじろ
町のはずれの この居酒屋が
お前と俺との 情けのねぐら
せめて飲もうよ コップ酒

生れついての 馬鹿正直が
渡る世間を 狭くする
指におくれ毛 からませながら
似たよな運命と お前は笑う
笑う瞳が なぜ濡れる

義理と人情 言葉にすれば
古い奴だと 他人は言う
俺は俺だと 小石を蹴れば
真似するお前も 一途な女
苦労したけりゃ 徒(つ)いて来な
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
AUTOMATIC

歌:宇多田ヒカル

七回目のベルで受話器を取った君 名前を ...

I'll be there

歌:西野カナ

So I'll be there ...

はばたこう明日へ

歌:合唱曲

いつかはこの時が 来ると思っていた 悲 ...

雪の華

歌:中島美嘉

のびた人陰(かげ)を舗道にならべ 夕闇 ...

Happy Birthday

歌:西野カナ

Wishing you a very s ...

sad to say

歌:JASMINE

Cry Cry届けない想い抱いて泣いて泣 ...

ワンダフル・ワールド

歌:ウルフルズ

Don't know much abou ...

大川栄策の人気歌詞
さざんかの宿

くもりガラスを 手で拭いて あなた明日 ...

炎の螢

罪を承知の 恋だけど ついてゆきたい ...

能登の恋歌

ひと目あなに 逢いたいと 肩をふるわせ ...

恋吹雪

あなたが浴びる湯の音が せせらぎみたい ...

忍ぶの乱れ

ロ紅(べに)を拭(ぬぐ)った さくら紙 ...

寒椿

越後湯の里 山間の 川の瀬音に 目を濡 ...

小諸情歌

都会の水のしょぱさに 泣いて いないか ...