花瓶に触れた 歌詞

歌:宮下遊

作詞:バルーン

作曲:バルーン

深夜三時半を回って 空が傾き始めた頃
落ちた玩具 足で転がした きっとゴミの日に消えるだろう

明日は大事な日にしたいから 家に帰り眠りにつくよ
君の頬に残る 恋の色 気付かないふりを続けてる

堂々巡りの会話 終わらない様に靴を履いて
曖昧な距離は今日だって ぼやけて変わらないし

帰りたいと思った 君は手を握った
その振動は確かに 花瓶に触れた
笑えない話しは 出来ればしたくないんだ
いつも通りなら ここで

ドアを塞いで また隠し事 別にいいさ 知りたくもない
確かに塗り替えた 爪の色 気付かないふりを続けてる

柳眉倒豎の君に 焦らないように下を向いて
心配なのは今だって 言葉は途切れたまま

比べたいと思った 違いの想いを全部
その願望は間近に 浮かんで消えた
飾らないでそんな 酷く声は潤んで
わからないかなあ

ぽつり 今日が終わるようだ 同じようで 違う今日だ
こんな関係続けるのは 馬鹿馬鹿しい でも

伝えたい想いが言えずに時間が経った
また歯痒い温度が募るけれど
ただいまって言って 汚れた靴を見ないで
いつも通りなら

帰りたいと思った 君は手を握った
その振動は確かに 花瓶に触れた
笑えない話しは 出来ればしたくないんだ
いつも通りなら ここで
宮下遊の人気歌詞
ロキ

さあ 眠眠打破 昼夜逆転 VOX AC3 ...

九龍レトロ

違法建築 不格好 雲間を越え生える階上 ...

セクト

"君だけが知っていて他のだーれも知らない ...

愛して愛して愛して

はるか遠い遠い昔 巻かれた首輪 人が欲 ...

レッド・パージ!!!

幻想に憑かれたアカを撃て! 景色 見る ...

ONE OFF MIND

最先端の曖昧マインド& 流行色の人間模 ...

身体の分解と再構築、または神話の円環性について

崩壊を待つ僕は明日のないありふれた終わり ...

テレストテレス

巡り巡りの負の献上 単純に明快 行(ゆ ...

夜の反芻は空白を待つ

不意に君が言った言葉 思い出していた ...

焼け跡の写真を 集めてはしまい込んで ...

青年よ、疑問を抱け

教えてください愛ってグラム幾らなんでしょ ...

アンノウン・マザーグース

あたしが愛を語るのなら その眼には如何、 ...

え?あぁ、そう。

建前だけの感情論で全てを量ろうなんて ...

青へ向かう

廃材と寧日 場末を彷徨っていた 君を ...

舞台性ナニカ

さあ遊ぼう 君と君と君と 今日のお客は ...

メルティランドナイトメア

案外そんなフューチャー 先天的なフュー ...

少女レイ

本能が狂い始める 追い詰められたハツカネ ...