ヒビスクス 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

過ちだったのか あいつを裏切った 書き直せない思い出
幼さ言い訳に 泣きながら空飛んで クジラの群れ小さく見える
後ろめたいままの心が憧れた
約束の島で 再び白い花が

咲いた変わらずに 優しく微笑むような
なまぬるい風 しゃがれ声で囁く
「恐れるな 大丈夫 もう恐れるな」
武器も全部捨てて一人 着地した

悲しみかき混ぜて それでも引きずった 忘れられない手のひら
言葉にする何度も あきらめたはずなんだ
顔上げた道の 先にも白い花が

咲いた揺れながら 黒蜜の味を知って
あの岬まで セミに背中を押され
戻らない 僕はもう戻らない
時巡って違うモンスターに なれるなら

咲いた変わらずに 優しく微笑むような
なまぬるい風 しゃがれ声で囁く
「恐れるな 大丈夫 もう恐れるな」
武器も全部捨てて一人 着地した

スピッツについて

1987年 夏それぞれの進学の為に上京してきた4人が集まり、スピッツが結成される。 1991年 デビューシングル『ヒバリのこころ』、ファーストアルバム『スピッツ』同時発売でポリドールよりメジャーデビュー。
ヒビスクス のCD・楽譜

スピッツの人気歌詞
チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く ...

空も飛べるはず

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐 ...

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河 ...

忘れはしないよ 時が流れても いたずら ...

運命の人

バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜 ...

アパート

君のアパートは今はもうない だけど僕は夢 ...

僕はきっと旅に出る

笑えない日々のはじっこで 普通の世界が怖 ...

春の歌

重い足でぬかるむ道を来た トゲのある藪を ...

スターゲイザー

遠く遠くあの光まで 届いてほしい ...

冷たい頬

「あなたのことを 深く愛せるかしら」 ...

月に帰る

真赤な月が呼ぶ 僕が生まれたところさ ...

夜を駆ける

研がない強がり 嘘で塗りかためた部屋 ...

ランプ

ただ信じてたんだ無邪気に ランプの下で ...

さらさら

素直になりたくて言葉を探す 何かあるよ ...

優しいあの子

重い扉を押し開けたら 暗い道が続いてて ...

ささやく冗談でいつも つながりを信じてい ...

ベビーフェイス

※Bye bye ベビーフェイス 涙を ...

スピカ

この坂道もそろそろピークで バカらしい ...

正夢

ハネた髪のままとび出した 今朝の夢の残 ...

スパイダー

可愛い君が好きなもの ちょっと老いぼれて ...