金色の空 歌詞

歌:森山直太朗

作詞:森山直太朗・御徒町凧

作曲:森山直太朗・御徒町凧

そうやってまたひとり部屋に籠り 移ろう陽を一通り見ていた
感情の波にまんまとしてやられ 浅瀬で遊んでいた

日常はほぼ惰性で彩られ 時間だけが円やかに流れた
ともすればまだあの日の失言を 未だに悔やんでいる

対岸の向こう夕凪でも そもそものイメージになるたけ沿っていたい

こうやって今は晴れて足宛いてる 苦しいのは自分だけじゃない話
金色の空 静かに問い掛けてくる 君が何をしたいかだと

友人の多くは大方身を固め 見紛うほど背筋は真っ直ぐ伸び
最近じゃもう強がるポーズさえも 誰にも拾われない

金色の空 悲しみさえ 二人称でしか分かち合う術はないの

それだって日々は至極美しい 通りすがる旅人よ何処へ
失って尚 懲りずに欲かいている ほら、またさっきの道

人知れずとも プラタナスの樹 揺れているよ ごうごうと

閉め切った窓に雲が浮かんでる 届きそうで届かないものばかり
なんだっけかな 横文字に寝返るなら そう、アローン アローン

こうやって今は晴れて足宛いてる 苦しいのは自分だけじゃない話
金色の空 何かを言い掛けている それが思い違いでも

生きているよ 生きているよ 思い違いでも
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
オワリはじまり

歌:かりゆし58

もうすぐ今日が終わる やり残したことはな ...

森山直太朗の人気歌詞
生きてることが辛いなら

生きてることが辛いなら いっそ小さく死 ...

広がる空に 僕は今 思い馳せ 肌の温も ...

さくら(独唱)

僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々 ...

うんこ

さっきまで体の中にいたのに 出てき ...

夏の終わり

水芭蕉揺れる畦道 肩並べ夢を紡いだ 流 ...

することないから

ねぇミチコ することないからセックスしよ ...

愛し君へ

いっそ 抱きしめて 抱きしめて 離さな ...

生きとし生ける物へ

やがて涙は渇くとて 風に吹かれちゃいら ...

高校3年生

授業中気が付くと 君の背中いつも見ていた ...

運命の人

昨日撮った君の写真が 懐かしく思えた ...

形あるものすべて 色褪せてゆくけれど ...

どうしてそのシャツ選んだの

ヘイ ミスタータンブリンマン タンブリ ...

坂の途中の病院

坂の途中の病院の患者さんは 主に夏の亡 ...

二人の影が長く伸びた 夕暮れの帰り道 ...

レスター

夕方四時 また寝過ごしてしまったようで ...

あなたが眠る場所へ あなたが眠る場所へ ...

コンビニの趙さん

うららうらうら 春うらら サンダルの音 ...

知らないことが多すぎる

知らないことが多すぎる 明日の天気 ...

君が溢れてる

今はどこにあるの 過去はどこにあるの ...