小樽絶唱 歌詞

歌:清水博正

作詞:たきのえいじ

作曲:弦哲也

忍ぶ私の 身代わりに
海猫ばかりが 鳴いて飛ぶ
あなた恋しい 色内埠頭(いろないふとう)
立てばあの日が よみがえる
小樽 も一度 港町

夢でいいから そばにきて
その手で朝まで 抱きしめて
忘れられない あなたを今も
海よどうして 遠ざける
小樽 帰して 港町

霧に隠れて 行く船の
汽笛が演歌(えんか)の 歌になる
逢いに行きたい すがっていたい
未練あと引く 石畳
小樽 ゆきずり 港町
清水博正の人気歌詞
雨恋々

雨の路地裏 灯の影で ひとり泣いてる恋 ...

ギター鴎

夜の裏町 ネオンの海に 今日もただよう ...

人生一番

俺がえらんだ 歌ひとすじの 道は茨の  ...

こんな私でよかったら

つめたい指だと掌でつつみ あなたのやさ ...

芸道一代

いのち一筋 芸一筋で 勝つか負けるか  ...

ありがとうを言えますか

笑顔と一緒に 人はいつか 大事なことば ...

赤城の子守唄

泣くなよしよし ねんねしな 山の鴉が  ...