花は誰かの死体に咲く 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

街路樹も染まるから 素知らぬ顔で赤色 裏切られた気分で 寒空の下で
嫌なニュースばかりで 耳を塞いでいたら 発車のベルを聞き逃して 南無阿弥陀仏
母親のあきれ顔 寒々とした旭町 非暴力の近海で爆撃機が飛んで
生活と空想 世俗と現実逃避の成れの果て

人類が誕生し約七百万年 今日までに死んだ人の全ての遺体が
土に埋まってんなら 君が生きてる町も 世界中どこだって誰かの墓場なんだ
ぞっとしない話しだが それに救われたんだ 高層ビルもアパートも墓標みたいだ
憂鬱も悲しみも思い出も 分解してくれないか

綺麗でもなんでもねえ 小さな花が咲いた
君の無様の肯定 やむにやまれず生きて 名付けられもしないで
捨てられた生ゴミも 悔やみきれず死んでも 叶えられる事なかった誰かの夢も
一つ残らず土に還るのだ 花は誰かの死体に咲く

町が夜を追い出そうとするから夜空の下 大げさに騒いでは炎を焚いた
ビルの明かり 街灯 電飾看板など ついに都市は孤独を克服したのだ
それでも田舎の夜を 一人で彷徨うより 募る都市の寂しさは一体なんだろう
きっと人と比べてしまうから 僕の幸福は相対的だった

綺麗でもなんでもねえ 汚れた友が笑えば
僕の失敗の肯定 選べなかった道で 恥も外聞もねえ
抱きしめたあの人も 向かい風の嘲笑も 讃えられる事なかった君の勝利も
一つ残らず土に還るのだ 花は誰かの死体に咲く

かつての戦場に人が営んだとて 悲惨な事件の現場に花手向けたとて
捨てられた町に未だ木々が根付くとて 祖父へのお供え物に虫がたかるとて
虚しさに生きてその最中に笑えよ さよならは一瞬だその最中に歌えよ
朽ちる命抱きしめて泣きじゃくる晩は 踏みしめてる土に祈れ生命賛歌

綺麗でもなんでもねえ 命が今日も笑えば
人の傲慢の肯定 逃れられぬ命を 逃げるように生きてよ
笑い合えたこの日々も 失くした日の痛みも なんとか死にきれそうなこんな人生も
一つ残らず土に還るのだ 花は誰かの死体に咲く
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

ドーナツホール

歌:米津玄師

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

歌:ケツメイシ

思うまま泣いて笑う君は 俺の心奥底まで響 ...

HANABI

歌:Mr.Children

どれくらいの値打ちがあるだろう? 僕が ...

世界に一つだけの花

歌:SMAP

「NO.1にならなくてもいい もともと特 ...

ずっと好きだった

歌:斉藤和義

この町を歩けば 蘇る16才 教科書の落 ...

ピエロ

歌:SEKAI NO OWARI

森の中のサーカスの君はそこのピエロで ...

何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌

歌:RADWIMPS

恋と呼んだあの季節 今は何と呼んでいるの ...

振動覚

歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION

世界の端まで届く声より 君にだけ 伝え ...

グリーングリーン

歌:童謡・唱歌

ある日 パパとふたりで 語り合ったさ ...

光の街

歌:back number

橋から見える川の流れは今日も穏やかで ...

amazarashiの人気歌詞
つじつま合わせに生まれた僕等

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

無題

木造アパートの一階で 彼は夢中で絵を描い ...

終わりで始まり

いつもの帰り道ふと 見上げたいつもの夜空 ...

メーデーメーデー

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

夏を待っていました

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

少年少女

校庭の隅っこで 体育座りしてぼんやりと見 ...

アノミー

愛など無い知らない 謎解けない吐きたい ...

冷凍睡眠

冷えたコンクリート もたれて頬を付ける ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

光、再考

もし生まれ変わったらなんて言いたくない  ...

ワンルーム叙事詩

家賃6万のアパートで僕らは世界を旅する ...

ひろ

ひろ お前に話したい事が 山ほどあるんだ ...

自虐家のアリー

いずれにしても立ち去らなければならない ...

雨男

酷く疲れた幾つもの顔が 車窓に並ぶ東横線 ...

ナモナキヒト

一人の夜の寂しさを 言い訳にしてみても ...

未来づくり

思えば僕はずっと僕の事 嫌いだったんだ  ...

穴を掘っている

穴を掘っている 人生どこで間違えた 穴 ...

奇跡

今夜生まれてくる命と 死んでしまう命 そ ...

あんたへ

はやく 涙拭けよ 笑い飛ばそう 僕らの過 ...