しらふ 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

「自分以外皆死ね」ってのは「もう死にてえ」ってのと同義だ 団地からの三人称視点
寂れた外壁に吸いさしの煙草押し付け 現場監督の怒号に唾を吐いて夕暮れ
もう消えてくれ 未だ歌手としては無名 ぼろぼろになるまで働いて食う飯はうめえ
けど明日にはばっくれ 我慢、忍耐とは無縁 こんな僕に光が射すなら早くそうしてくれ

解体作業、ソープ、オフィス、世田谷の小学校 豊かな心、情操教育で現実を描こう
アスベスト吸い込み、渡る現場は鬼ばかり 高所作業、安全帯無しで人生綱渡り
こんなはずじゃなかった 頭で繰り返し これで何百回目かの人生の振り出し
もう無理かもね 祈る気力もない流星 あの日期待した僕の才能、下方修正

努力 積み上げた労力は結局徒労 それなら目の前にある惰眠をむさぼろう
昨日出来たはずの世紀の名曲は 掃いて捨てる程ある駄作にも埋もれる駄作だ
埃だらけの作業服 冷たい視線 山手線 特に原宿より南は痛てえ
俳優、バンドマン、その日暮らしにホームレス 履歴書なしで派遣される工務店

事務所前チューハイで乾杯の晴天 古株の面々 まるで現代の蟹工船
妥協でされるがままの搾取 汗を酒で潤す さながらヨイトマケの唄か山谷ブルース
夢見がちな馬鹿とギリギリの奴らが集い 気がついたら僕もそんな一派の一人
泥酔にまかせて現実をずらかった 夢も消えちゃった 「今日の仕事も辛かった」

スナックの皿洗い、送迎じゃまどろっこい 大湊自衛隊員の愚痴には酷く悪酔い
次第に増える独り言、あの日の怒号、反響するエコー いや待て、これはもしかしたら幻聴
フラッシュバックで言葉を書く マッチポンプな自傷行為
宿命とは聞こえがいいが ようは体のいい呪いだ
早揚がりの泥酔の果てにふらふらの自意識が 下手な勘ぐりをし出す前にもう眠るか

「自分以外皆死ね」ってのは「もう死にてえ」ってのと同義だ 悪いのは僕か世界か
千鳥足じゃふるさとに吹く風だって冷てえ こんなんじゃ世間だっていざって時にはつれねえ
震えて朝焼け 外套の襟を立て 勇んで出てったはずのふるさとにまた立って
もうここには居られねえ 自暴自棄な足取りで 分かったもう出てくよ 僕はすっかり素面で

老いも若きも酔っぱらいの三千世界で 我こそが純粋なる全うな素面で
痛み真っ向から食らい歌う酩酊いらずで 青年は詩を書く 離れた陰気な群れ
属する場所がないって場所にはぬけぬけと属して 舐め合う傷跡は蜜の様に甘え
そのカビ臭い地下室からはさっさと抜け出して むき出しの肌で受け止める現実の雨
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
雨男

歌:amazarashi

酷く疲れた幾つもの顔が 車窓に並ぶ東横線 ...

メーデーメーデー

歌:amazarashi

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

後期衝動

歌:amazarashi

「誰だお前は」と言われ続けて 赤字のライ ...

コンビニ傘

歌:amazarashi

冷笑の365日にずぶ濡れの コンビニ傘 ...

あなたに

歌:MONGOL800

人にやさしくされた時 自分の小ささを知 ...

ヨクト

歌:amazarashi

ヨクトはとうとう気が触れたみたいだ 神経 ...

夏を待っていました

歌:amazarashi

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

少年少女

歌:amazarashi

校庭の隅っこで 体育座りしてぼんやりと見 ...

じぶんROCK

歌:ONE OK ROCK

今日も君は信じること 忘れずに目覚めら ...

O&O

歌:RADWIMPS

僕がいなくても 回り続ける世界で 羽根な ...

未来づくり

歌:amazarashi

思えば僕はずっと僕の事 嫌いだったんだ  ...

amazarashiの人気歌詞
つじつま合わせに生まれた僕等

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水 ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

無題

木造アパートの一階で 彼は夢中で絵を描い ...

終わりで始まり

いつもの帰り道ふと 見上げたいつもの夜空 ...

メーデーメーデー

茫漠たる享楽の混濁する網膜を 老若男女す ...

夏を待っていました

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

少年少女

校庭の隅っこで 体育座りしてぼんやりと見 ...

アノミー

愛など無い知らない 謎解けない吐きたい ...

冷凍睡眠

冷えたコンクリート もたれて頬を付ける ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

光、再考

もし生まれ変わったらなんて言いたくない  ...

ワンルーム叙事詩

家賃6万のアパートで僕らは世界を旅する ...

ひろ

ひろ お前に話したい事が 山ほどあるんだ ...

自虐家のアリー

いずれにしても立ち去らなければならない ...

雨男

酷く疲れた幾つもの顔が 車窓に並ぶ東横線 ...

ナモナキヒト

一人の夜の寂しさを 言い訳にしてみても ...

未来づくり

思えば僕はずっと僕の事 嫌いだったんだ  ...

穴を掘っている

穴を掘っている 人生どこで間違えた 穴 ...

奇跡

今夜生まれてくる命と 死んでしまう命 そ ...

あんたへ

はやく 涙拭けよ 笑い飛ばそう 僕らの過 ...