吉原ラメント 歌詞

歌:小林幸子

作詞:亜沙

作曲:亜沙

江戸の街は今日も深く夜の帳カケテいく
鏡向いて紅を引いて 応じるまま受け入れるまま
橙色輝いた花 憧れてた望んでいた
いつの間にか藍色の花 けれど私安くないわ

まことはただ一人のどなたかの為だけに咲いていたかったのだけれど
運命はわっちの自由を奪い、そいで歯車を回していくのでありんす

偽りだらけの恋愛 そして私を抱くのね
悲しいくらいに感じた振りの吉原 今日は雨
貴男様どうか私を買っていただけないでしょうか?
咲き出す傘の群れに 濡れる私は雨

行き交う群れ 賑わう声が ひしめき合いもつれ合い
願うことはどうかいつか 鳥かごの外連れ出して

まことは行く宛などなくなってしまいんしたのだけれど
こなたの籠の中から見える景色だけはわっちをいつなる時も癒してくれるんでありんす

偽りだらけの恋愛 そして私を買うのね
私に咲いた花びら 濡れる心に降るは雨
貴男様どうか私と一夜限りの戯れを
望む染みの数が 鈍く心に刺さる

憂いを帯びた花 望む 果てる 「ようこそおいでくんなまし」

恋人ごっこの夜に 吐息「あっアッ」と鳴かせて
悲しいくらいに感じた振りの吉原 今日も雨
偽りだらけの恋愛 そして私を抱くのね
悲しいくらいに感じた振りの吉原 今日は雨
貴男様どうか私を買っていただけないでしょうか?
咲き出す傘の群れに 濡れる私は雨
小林幸子の人気歌詞
おもいで酒

無理して飲んじゃいけないと 肩をやさし ...

とまり木

そぼふる雨なら 防げるけれど 冷たい心 ...

幸せ

夢なら醒める ああいつかは醒める 見な ...

雪椿

やさしさと かいしょのなさが 裏と表に ...

千本桜

大胆不敵にハイカラ革命 磊々落々反戦国 ...

恋桜

春 乱れる 夜の桜坂 あなたが好き や ...

おんなの酒場

肩に小雨が 沁みる夜は 暦も昔に 舞い ...

悲しみの帳

ずっとそばにあると信じてた 夕影に微笑 ...

大江戸喧嘩花

月はおぼろに 川風夜風 浮かれ柳が 袖 ...

もしかして

もしかして…もしかして 笑わないで く ...

冬化粧

箸の袋に恋文を 書けば涙の 文字になる ...

ひと晩泊めてね

ひと晩泊めてね 明日になれば このまま ...

さよならありがとう

何度も泣きじゃくって 膝小僧すりむいて ...

風といっしょに

歩きつづけて どこまで ゆくの? 風に ...

福寿草

やさしさに 負けてはだめよ 花のある ...

ポケットモンスター~風といっしょに~

歩きつづけて どこまで ゆくの? 風に ...

越後絶唱

冬の越後は 涙も凍る まして子を持つ ...

泣かせ雨

あなたの心に 誰かいる 気づいた時には ...

茨の木

耐えて 耐えて 耐えて 生きて 生きて ...