大晦日の宇宙船 歌詞

歌:スガシカオ

作詞:スガシカオ

作曲:スガシカオ

歩けないくらいに あふれる人人人
興奮に沸く 街は極彩色の大晦日

あと数十分で この世はNew Years Day
そのテキーラで 今夜JRだってラリってる
もうすぐ

1Down シャンパンあけろ
2Down みんな騒げ
3Down ぼぉっとしてると
Count Down 見失うよ

歓声がして フリーLIVEがはじまった
ぽかんと口を開いたまま 手拍子している君

1Down みんな踊れ
2Down 割れる歓声
3Down 世界はいまもう
Count Down 一触即発

知らない誰かと 肩や腕組んで 10カウント叫ぶ時
知らない間に 猛毒のパレード 静かにはじまってる
それは未来への 不穏なカウントダウン 背筋凍るカウントダウン

ピザと香水とタバコと無関心と
ほら この街は現実を脱する宇宙船

世界が終わる夜ってどんな感じだろう?
君とキスをして こんなパーティーで
騒いでるのかもね

1Down 花火あげろ
2Down 乾杯して
3Down 世界はいまもう
Count Down 一触即発

知らない誰かと 肩や腕組んで 10カウント叫ぶ時
知らない間に 猛毒のパレード 静かにはじまってる
それは未来への 不穏なカウントダウン 背筋凍るカウントダウン

平和という白い毛布の中で誰か
幼稚な子供みたいにオシッコ漏らしやがった

ぼくはそんな時 何も恐れず
君のこと守れるのかな…

ぼくはそんな時 全てを捨て
君のこと 救えるのかな…
スガシカオの人気歌詞
Progress

ぼくらは位置について 横一列でスタートを ...

春夏秋冬

春の空はたぶん 思ったよりもずっと青く広 ...

ドキドキしちゃう

ぼくらが確かに 今いい大人になったからっ ...

アシンメトリー

涙の色はきっと にぶいぼくには見えやしな ...

AFFAIR

そんなことがたびたび起きて 悲しい出来 ...

黄金の月

ぼくの情熱はいまや 流したはずの涙より ...

ホームにて

また誰か 今日もギターをつま弾いてる ...

あまい果実

受話器のむこうで 音がしているけど そ ...

午後のパレード

夏の日差し 乱反射して パレードがやって ...

雨あがりの朝に

どこかでカミナリの音が 夜の空に低く響い ...

ヒットチャートをかけぬけろ

生きてゆくために 何をすればいいかなんて ...

HOP STEP DIVE

ヤミを食べて巨大化した カナシミを今ぶん ...

NOBODY KNOWS

さらば 昨日までの口づけよ さらば い ...

青空

あれから君のことは そう、しばらく思い ...

夕立ち

その日 午後から日暮れにかけて かるい ...

夏色タイム

"海に行こう"って突然 君がいいだして ...

月とナイフ

ぼくの言葉が足りないのなら ムネをナイ ...

コノユビトマレ

“バイトに遅刻しちゃいそうだから ...

コーヒー

君が笑ってる それだけでいいんだ 君が ...

正義の味方

街はずれの工場のならび 不思議な家族が住 ...