みれんの酒場 歌詞

歌:藤あや子

作詞:原譲二

作曲:原譲二

忘れたいから お酒にすがり
飲めばグラスに 浮かぶ顔
たった一つの 女の命
あなたにあげるの 悔いはない
嘘じゃないのさ みれんの酒場

今はどこやら とどかぬ空に
胸の炎が また灯る
払いのけても 突き放しても
ついて来るのよ 面影が
そっと振り向く みれんの酒場

ひとりぽっちの 暮らしのつらさ
どこに捨てたら 晴れるやら
迷い心が 切ないばかり
今日も来ました 縄のれん
想いたち切る みれんの酒場
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...