非売品少女 歌詞

歌:日食なつこ

作詞:日食なつこ

作曲:日食なつこ

花は風に舞っては揺れるものそして少女はいつも清いもの
世界の水準からあぶれてしまって息をひそめているばかり

およそ表だって目立ったりはできない言うなら日蔭の小石
おどり出てみたい欲はなくもない
したいことできないことせめぎ合い

火花散らして飛んでゆけ非売品少女
ご無礼散漫で上等、せいぜい高くまで飛べよ
火花散らして飛んでゆけ非売品少女
花束なんていらない ひた走るには邪魔くさいよ

何をするにもどこにゆくにもちょっと足らない気がしてる
おどり出て笑う妄想の日々
のぼせちゃえよ理想がおどるまま

火花散らして飛んでゆけ非売品少女
身の丈に合うか合わないかとか事後報告でいいよ
火花散らして飛んでゆけ非売品少女
悪い幻なんて見る暇もない速さで生きてよ

咲いた 咲いた あの子の大輪の花
羨望 あたしはいつ花開くのか
嫉妬に濡れた夜の空を齧って過ごした苦い味
理解者など未だ不要
空を穿って花火をあげろ

火花散らして飛んでゆけ非売品少女
ご無礼散漫で上等、せいぜい高くまで飛べよ
火花散らして飛んでゆけ非売品少女
誰も知らないそのかけ値が幾らか思い知らしてよ
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
フューチャー

歌:スネオヘアー

足りない勇気に日差しそそいで 生き急ぐ ...

NO.1

歌:スネオヘアー

uno 諦める弱さ 諦められない弱さ ...

水流のロック

歌:日食なつこ

流れもしないよ停滞のさなか 景色は似た ...

11年

歌:日食なつこ

1980年代に取り壊された建造物 物心 ...

日食なつこの人気歌詞
水流のロック

流れもしないよ停滞のさなか 景色は似た ...

エピゴウネ

あの日夢を乗せて打ち上げた ロケットの ...

雨雲と太陽

雨雲は恋をした 相手はきらきらの太陽 ...

ヒューマン

何千万もの生物種の中で ただひとり言葉を ...

数える

準備はできたかい 閉められない鞄の口 ...

青いシネマ

音を立てて回転を続ける映写機はかたかた ...

竜巻のおどる日

冬の嵐 揺れる街 突き飛ばすような強い ...

ログマロープ

断崖絶壁切り立った崖のその切っ先に立って ...

floating journey

非現実世界への招待状はいつも突然に 私 ...

あのデパート

おさないころには母のくるまで かぞくでで ...

11年

1980年代に取り壊された建造物 物心 ...

Fly-by

あてにしないでね 最後は欺くつもりだから ...

シーラカンス

水切の石みたいに 放り出されたあたしの体 ...

三面鏡

毎日おんなじ場所にいる猫は道行く人々に ...

夕立

ほてったアスファルトが蒸発する匂い 止 ...

10円ガム

かんから閑散土手河原 ゆらゆら夕日は夢 ...