気分を変えて 歌詞

歌:香西かおり

作詞:山崎ハコ

作曲:山崎ハコ

ゆううつな毎日をどうしよう
歌をきいても酒をのんでも直らない
いつもの彼のぬくみもほしくない
ザーザー雨ふる舗道に一人で泣きたいよ
やさしいことばが ほしいわけじゃない
どうせ ことばだけにきまってるもの
今日は一人になりたいの
みんなどっかへ行っとくれ バイバイ

満員電車にゆられてどこ行くの
うつろな目をしてどうでもいいよな顔をして
きのう一晩遊んでみたけれど
ダメだったよとあんたの顔がしゃべってる
みんなそうなんだよあんた一人じゃない
うまく気分を晴らした者が勝ちさ
それができないあんたなら
それができないあんたなら バイバイ

ゆううつな毎日をどうしよう
わかってるけどグズグズしていて直らない
このままとじこもっているわけにゃいかないが
いくらことばでいってもダメなこともあるのさ
なぐさめてもらいたいよな気もするの
グチをこぼしたら笑われるし
そんな弱い私なら
そんな弱い私なら バイバイ

香西かおりについて

昭和49年 11才の頃より民謡教室に通う。昭和50年 サンケイ民謡大賞少年の部コンクール入賞。昭和51年 サンケイ民謡大賞少年の部コンクール準優勝。 昭和56年 第四回NTV日本民謡大賞優秀賞受賞。 昭和56年12月~昭和59年12月CBSソニ-で専属歌手契約を結び民謡のシングルを3枚発売。昭和57年 高校卒業後、太陽神戸銀行入社。昭和61年 上京、作曲家 聖川 湧氏に師事、演歌の勉強に取り組みデビューに備える。 昭和63年 5月25日 『雨酒場』にてデビュー。 
香西かおりの人気歌詞
無言坂

あの窓も この窓も 灯がともり 暖かな ...

契り酒

逢えば情けが 深くなる 逢わなきゃ あ ...

風恋歌

逢わずに行こうか 顔みて行こか こころ ...

流恋草

流す涙は乾いても 淋しい心はかくせない ...

雨酒場

おちょこにお酒 つぐたびに 涙が落ちる ...

酒のやど

おんなは翳(かげ)ある 横顔みせて 西 ...

思案橋ブルース

哭いているような長崎の街 雨に打たれて ...

宇治川哀歌

遣り水さらさら蛍が飛び交う 闇を走って ...

岬宿

いつのまにやら チラチラと 点る灯りが ...

浮雲

湯ぶねにからだを 沈めても 心は寒く ...

秋恋歌

盆もそろそろ 十日を過ぎて 女ごころに ...

望郷十年

遠い夕陽に 哭く木枯らしが 胸であなた ...

越前恋歌

哀しい恋の歳月を 知ってるように海風に ...

口紅模様

捨てずじまいの 古い口紅 鏡をのぞいて ...

とまり木夢灯り

貴方の夢に 虹をかけたい 一緒に渡ると ...

秋田ポンポン節

カモメ~ もうすぐ帰る 夜が明ける ...

すき

見慣れた街角にも 季節はめぐるのに 心 ...

潮岬情話

沖へゆくのは 佐吉の舟よ 今朝は別れて ...

別れ雨

男のあなたが 涙をみせて 女の私が 涙 ...

人形(おもちゃ)

あなたが愛したのは わたしじゃなくて ...