真赤な太陽 歌詞

歌:秋川雅史

作詞:吉岡治

作曲:原信夫

まっかに燃えた 太陽だから
真夏の海は 恋の季節なの
渚をはしる ふたりの髪に
せつなくなびく 甘い潮風よ
はげしい愛に 灼けた素肌は
燃えるこころ 恋のときめき
忘れず残すため
まっかに燃えた 太陽だから
真夏の海は 恋の季節なの

いつかは沈む 太陽だから
涙にぬれた 恋の季節なの
渚に消えた ふたりの恋に
砕ける波が 白く目にしみる
くちづけかわし 永遠を誓った
愛の孤独 海にながして
はげしく身をまかす
いつかは沈む 太陽だから
涙にぬれた 恋の季節なの
恋の季節なの 恋の季節なの
秋川雅史の人気歌詞
千の風になって

私のお墓の前で 泣かないでください ...

愛する人よ

聞こえますか 愛する人よ 胸に響く 希 ...

天城越え

隠しきれない 移り香が いつしかあなた ...

地上の星 Featuring 古澤巌(ヴァイオリン)

風の中のすばる 砂の中の銀河 み ...