泡色の街 歌詞

歌:ヒトリエ

作詞:wowaka

作曲:wowaka

「見蕩れていたんだ、あなたの心に。
種を蒔いたんだ、わたしの心で。」

いつの間にかの今日は同じ様に哀しさで眼を開け切れずにいる

「ハロー、聞こえていますか。
此方は変わらず勘違いをいつも、繰り返しています。」

幾千の問いが答えを探し、今日も悪足掻きをしている!

遠回って、理由有って息をしてみたりって。
うるさいなあ、もどかしいなあ、だけじゃないけど

冗談を分け合っていければ良いな。と、思いを詰めて

僕の声を、今、泡色の空に飛ばそう、今。
ふわり、溶けてしまっても。

そう、今、黄金色に濡れた思いを
忘れてしまえ

ふっとした期待がわたしを壊していく、
言葉で奏でていた意味を失って。
いい加減な気持ちは嘯きながらも、ただただ転がり続ける

どうしたって?はぐれたって?
間違っていたのかって?
散々な今を蹴って歩きたいけど
吐き出した感情の、思いの、正体を握り締めた手をほどけ

そう、今独りきり叫んだ声を、今。
ここに投げ捨てるよ。
そう、今、飽き足りぬままの昨日など忘れてしまおう

見蕩れていたんだ
あなたの心に
種を蒔いたんだ
わたしの心で

いつの間にかの今日は同じ様に哀しさで眼を開け切れずにいる。

そう、今!
泡色の唄を飛ばそう、今。
ふわり
消えてしまっても。
そう、今、黄金色に濡れた思いを

忘れてしまえ!
泡色の街 のCD・楽譜
ヒトリエの人気歌詞
アンノウン・マザーグース

あたしが愛を語るのなら その眼には如何、 ...

ポラリス

誰が止められるというの 心が叫んだ声を ...

SLEEPWALK

逃がしてくれって声を枯らした あたしの ...

僕らの青はいつまでだって 消えることな ...

カラノワレモノ

しょうもない言葉、ばかりだ ふわり 女 ...

Namid[A]me

色褪せた涙のどしゃぶり その胸の淵ギリ ...

センスレス・ワンダー

あたしはイレギュラー 内側に咲いた自尊心 ...

November

こっそりと閉じた瞼 灯りを探している ...

インパーフェクション

パパパパーン、と現れたのは頼んだ覚えもな ...

ウィンドミル

無我夢中の毎日をやってる 何一つの才も ...

LACK

歪な愛を吐いた 君の秘密に会いたくなっ ...

リトルクライベイビー

僕の生まれたその朝を 君は待っていたの ...

日常と地球の額縁

留守番電話サービス 吹き込んだ低周波 ...

Loveless

誰かに預けっぱなしの心で 生きていこう ...

トーキーダンス

忘れた夢の中 あの娘の喉はカラカラだ ...

コヨーテエンゴースト

終電 あの娘はイカれてる幽霊 あたし ...

Idol Junkfeed

不健全な理想で大歓迎さ 嫌い、あなたが ...

シャッタードール

「誰もが、当たり前に暮らしを与えられ突然 ...

絶対的

如何してだい? もしかして君は 僕を ...

伽藍如何前零番地

何周目の人生だ? それは何回目の失敗だ ...