東京暮らし 歌詞

歌:奥華子

作詞:奥華子

作曲:奥華子

ただいまと言えば いつも誰かの お帰りの声が聞こえていた
夕飯みんなで食べてたこと たわいもない話で笑ってたこと

当たり前に思ってた日常がこんなにも
かけがえのないものだと 今なら分かるよ
東京の街で1人 自分の足音を 今日も精一杯響かせるから

この部屋の窓から見える空に
昨日よりも今日が 好きだと言えるように
西日が差すこの窓の向こうに
ふるさとが見える いつも私の心の中

やりたい事さえ 分からなくて 何でも後回しにしていた日々
1人じゃ何にも出来ないくせに 我が物顔して生きていたね

心配してくれる人がいてくれること
どれだけ温かいか 今なら分かるよ
東京の街で1人 自分の足で歩いて 明日への扉を探してくから

この街が夕暮れに染まるころ
流した涙も乾いて 笑えるように
ベランダから見える 都会の街
ふるさとに続く道はいつでも 心の中

ここから始まる 夢への一歩が
手にしたこの鍵 開く扉はただ一つ

この部屋の窓から見える空に
昨日よりも今日が 好きだと言えるように
西日が差すこの窓の向こうに
ふるさとが見える いつも私の心の中

奥華子について

千葉県の地元(船橋市)近隣の津田沼(習志野市)や柏市を拠点(後述参照)にキーボード弾き語りスタイルでの路上ライブで注目を集める。また、多数のCMソングを制作・歌唱していることでも知られている。 2004年に井川遥出演『TEPCOひかり』のCMソングを担当したことで世間に広く知られるようになった。 2005年7月27日にシングル『やさしい花』でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。ニッポン放送系の深夜番組『オールナイトニッポン』のジングル(2005年 - )を担当している他、劇場版アニメーション映画『時をかける少女』の主題歌としてロングセラーとなった「ガーネット」でも知られている。  前述のテンポの良いCMソングと奥自身の素朴で可愛らしい歌声が話題となり知名度が上がったが、近年では自身が本来歌い続けている楽曲が脚光を浴びている。明暗様々な楽曲が発表されており、「女性の恋愛感情をストレートに描いている」「優しさ・癒しを感じる」との評価が高い。  大学の専攻はトランペットであるが、トランペット奏者としての活動も、楽曲での使用も特にない。 大好物は中華料理。 赤いメガネがトレードマークであるが、これは同じくピアノを弾き語る演奏スタイルで知られるアンジェラ・アキ同様伊達眼鏡である。
東京暮らし のCD・楽譜
奥華子の人気歌詞
変わらないもの

帰り道ふざけて歩いた 訳も無く君を怒ら ...

Birthday

Happy birthday to yo ...

しわくちゃ

あなたといたい しわくちゃに 何年たって ...

終電後の誰もいない道に 二人の悲しげな一 ...

ガーネット

グラウンド駆けてくあなたの背中は 空に ...

はなびら

一人きり見上げていた あの雲はすぐに消え ...

偶然 街で二人を見かけた あの子があな ...

あなたに好きと言われたい

追いかけて 追いかけても あなたの背中の ...

初恋

あなたのことは何でも知ってると思ってた ...

年上の彼

着慣れたスーツに 難しい書類 詰め込んだ ...

片想い

もしもこのまま時が止まれば こんなにも幸 ...

逢いたいときに逢えない

逢いたいときに逢えなくて わがままを言っ ...

僕の知らない君

泣けないよ君の前では 早く目をそらしてほ ...

笑って笑って

大事なものを 強く握り締めたら  粉々 ...

恋の果て

あなたを探していた 生まれる前からずっと ...

大切なもの

大切なものは いつも傍にあるよ 自分を信 ...

ピリオド

大人になる事は 何かを失くしてゆく事だと ...

君の笑顔

春の光 風吹く街 君と出会ったあの時 ...

最後の恋

これが最後の恋だと お互い思ってたから ...

きみの空

太陽が目を覚ます 夏の陽炎 僕たちが出 ...