Undercover 歌詞

歌:米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

どうやってあがいたって 逃げられやしないもんだって
理解してみたってどうしようもない
さあ今夜逃げ出そうぜ ありったけのお菓子もって
きっと役に立つと銃も携えて

ハッピーなエンドがいいんだよ 誰だって喜べるみたいなさ
そんなことを思いながら僕はずっと生きていくのか
いつかもし僕の心が 完全に満たされたとしたなら
その瞬間に僕は引き金をひきたい

どんな今も呑み込んでいけば過去に変わっていく
進む方はただひとつ
いつだってさ この退屈をかみちぎり僕は
駆け抜けて会いにいくんだ
あのトンネルの先へさ

簡単に思えたって 上手くはいかないんだって
もう散々確かめたことだったのに
もういいやなんて言って 引き返そうとしたって
一体全体どこへと帰るのですか

ラッキーなヒットでいいんだよ こんな苦しみを味わうより
そんなことを思いながら僕は きっと生きていくんだな
いつかもし僕の心が 完全に満たされたとしたなら?
その瞬間へ辿り着くにはどうすれば?

どんな今も笑っているうちに錆び付いていくんだ
後戻りは無理なもんだ
いつだってさ 不安の腹にナイフを突き刺して
闇雲に手を伸ばした
何を掴むや知らずに

どんな今も呑み込んでいけば過去に変わっていく
進む方はただひとつ
いつだってさ この退屈をかみちぎり僕は
駆け抜けて会いに行くんだ

消し去ってよ この憂いも全て木っ端微塵にしてさ
行ける方へ ただ向こうへ
そんじゃ今は 何もうたわない夜に沈もうか
やがて来る朝を待って
Undercover のCD・楽譜
米津玄師の人気歌詞
馬と鹿

歪んで傷だらけの春 麻酔も打たずに歩い ...

Lemon

夢ならばどれほどよかったでしょう 未だ ...

LOSER

いつもどおりの通り独り こんな日々もはや ...

アイネクライネ

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに ...

灰色と青 ( + 菅田将暉)

袖丈が覚束ない夏の終わり 明け方の電車 ...

ドーナツホール

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

メトロノーム

初めから僕ら出会うと決まってたならば ど ...

ピースサイン

いつか僕らの上をスレスレに 通り過ぎて ...

砂の惑星(+初音ミク)

何もない砂場飛び交う雷鳴 しょうもない音 ...

海の幽霊

開け放たれた この部屋には誰もいない ...

春雷

現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま ...

Flamingo

宵闇に 爪弾き 悲しみに雨曝し 花曇り ...

メランコリーキッチン

あなたの横顔や髪の色が 静かな机に並ん ...

Flowerwall

あの日君に出会えたそのときから 透明の血 ...

飛燕

翼さえあればと 灰を前に嘆いていた 鳥 ...

爱丽丝(アリス)

真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につ ...

かいじゅうのマーチ

少しでもあなたに伝えたくて 言葉を覚え ...

MAD HEAD LOVE

ああ 煮えたぎる喉の奥 どんどろりんと ...

Nighthawks

あの日 眠れずに眺めてた螺旋のフィラメン ...

orion

あなたの指がその胸がその瞳が 眩しくて ...