遥かな空間へ 歌詞

歌:霜月はるか

作詞:なるけみちこ/造語作詞:日山尚

作曲:なるけみちこ

Aria le fosia syoa ria, rira tira soru ra tiria ria
Lu feri wa lu tiria ria

幼き日々の あの旋律は
宝石よりもまぶしく輝いている
記憶の底に眠り続けていた
熱い思いが胸の奥 ほとばしるの

煩いを消し去る 整えられた音色たちよ
この歌携えて 旅に出よう

きっと誰にも止められない
静かにわき起こる情熱は
どんな場所でも私は歌う
さあ今こそ 船出の時よ

自分の運命(さだめ)に怯えながらも
激しく鳴らす調べは希望の証
心を込めた歌声だけが
震わせている生命(いのち)の結晶(クリスタル)

迷わせる鏡に 負けない心を反射して
恐れず選んだ道だから

きっと進んでゆけるはずよ
聖域(サンクチュアリ)突き抜けどこまでも
嵐の中 私は歌う
さあここから 旅を始めよう

時を憂う聖なるもの
授けし悲しみ 受け入れ
高ぶる想い 胸に鎮め いざ立ち向かえ!

澱みなき剣が描く軌跡の美しさ
ありったけの勇気を捧げたい……

心貫く強い光
その先にきっと明日がある
過去と未来の時をつないだ
遥かな空間(そら) 煌めいていた

Aria le fosia syoa ria, rira tira soru ra tiria ria……

霜月はるかについて

女性シンガーソングライター。
遥かな空間へ のCD・楽譜
想いのコンチェルト 完全生産限定盤 *シモツキンぬいぐるみ限定バージョン付
【収録曲】・-HISTORIA-遥かな空間へ・相剋のリーブラ・星屑・空と風の旋律・花が咲く街で君と見る夢・翼を持たない少女・a little moreRAINBOW・unnamed place・月の虚・ココロノカケラ想いのコンチェルト・(予定情報)他
想いのコンチェルト
【収録曲】・-HISTORIA-・翼を持たない少女・ココロノカケラa little more君と見る夢遥かな空間へ花が咲く街で・空と風の旋律・水を映す者・星屑・相剋のリーブラ・RAINBOW・unnamed place・月の虚・想いのコンチェルト
SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST PREMIUM COMPLETE BOX(DVD付)
【収録曲】・カザハネLUNAStartup白夜幻想譚-HISTORIA-・夢色コースター・life・ネプトリュード・透明シェルター・Hartes ciel, melenas walasye.・my home遥かな空間へAstral Flow・schwarzweiβ~霧の向こうに繋がる世界~・いつかのひかり星のいのち
SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST~ANIME GAME CD SONGS~
【収録曲】・カザハネLUNAStartup白夜幻想譚-HISTORIA-・夢色コースター・life・ネプトリュード (Class::NEPTLUDE=>extends.TX_CLUSTERS/.)・透明シェルターHartes ciel,melenas walasye.my home遥かな空間へAstral Flow・schwarzweiβ~霧の向こうに繋がる世界~・いつかのひかり星のいのち

霜月はるかの人気歌詞
瑠璃の鳥

震え届く風 頬撫でゆく 静寂に抗う 赤 ...

Re:Call

過去の想い 記憶の彼方 幼き日 残した ...

恋獄

刻む針の音 柔らかな手のひら 忍び寄り ...

カザハネ

夕暮れ染まる丘に佇み ひとり 伸びる影 ...

SilentFlame

草原を吹き抜ける風が あなたの声を運んで ...

life

降り注ぐ光を両手で受け止め 風に揺れる ...

想いのカナタ

遠く広がる空を見上げて 流れる雲を掴む ...

LUNA

揺れる花を見つめていた 過去と欲望の狭 ...

ふゆみどり

とまる枝なくして飛び立つハチドリの声 ...

RAINBOW

どこまでも続いて行く キミとの旅路を空に ...

崇めよ、我は神鬼

Qua Tari mei Huh la ...

Hidra Heteromycin

――輝ける明日(あした)を 護るべき人々 ...

白夜幻想譚

(M・W・T M・A・G Y・S B・N ...

愛しさを抱いた花

君に初めて会った 熱い夏の日に 少し離 ...

un secret

異国の風に流される侭(まま) 眩(まば ...

a little more

降り注ぐ星の光の中 見上げる夜空(そら) ...

あめつちのことわり

せふぁ・くりまるでぃ・らめんとぅす らふ ...

透明シェルター

止まってゆく心が なつかしい思い出を奪 ...

-HISTORIA-

遠く遠くから 響くその歌声は 確かな ...