Hartes ciel,melenas walasye. 歌詞

歌:霜月はるか

作詞:日山尚

作曲:霜月はるか

独りきりで歩いた 当たり前の毎日
囲まれた世界を 壊さぬように生きてた

鏡が映すのは 嘘つきの笑顔
心の曇りを逆さまに

沢山の人たち 行き交う空の下で
自分を護るため 鍵をかけて生きてた

そんな私が今 知った幸せは
腕を伸ばしたら届くもの

扉の向こう側 背伸びはいらない
ありのままの言葉で 語りかけよう

そしてこの世界へ ここで逢う人へ
花を束ねた愛の詩を贈ろう

大切な誰かと 喜び共にすれば
囲まれた世界が いつの間にか広がる

瞳が映すのは 本当の笑顔
心の中まで開いたら

沢山の人たち 幾千の想いたち
目にする輝きを 両手で抱きしめたい

けして私だけの特別ではなく
誰もが感じるはずのこと

扉のこちら側 背伸びはいらない
ありのままの言葉で 分かりあえるよ

だからこの世界と ここで逢う人と
花を束ねた愛の詩を謳おう

時にはすれ違い (時には別れ道)
背中を向けながら (涙隠しながら)
喧嘩もするけれど (嫌いと云うけれど)
いつでも想ってる (あなたを信じてる)

さえずる鳥たちに (羽ばたく鳥たちに)
気持ちを伝えたい (素直に伝えたい)
放したてのひらが (離れた心が)
明日は繋がるよう (明日は交わるよう)

それは夢の中の幻ではなく
願い続けたら届くもの

扉のこちら側 背伸びはいらない
ありのままの私で 語りあおうよ

そしてこの世界と ここで逢う人と
花を束ねた愛の詩を謳おう

Lalala...
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
空は高く風は歌う

歌:春奈るな

どうして空はこんなに青くて 何も悲しみ ...

SAKURA

歌:いきものがかり

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れ ...

霜月はるかの人気歌詞
瑠璃の鳥

震え届く風 頬撫でゆく 静寂に抗う 赤 ...

恋獄

刻む針の音 柔らかな手のひら 忍び寄り ...

Re:Call

過去の想い 記憶の彼方 幼き日 残した ...

SilentFlame

草原を吹き抜ける風が あなたの声を運んで ...

遠い伝承歌

その小さきくちびる 奏でるは遠い伝承歌 ...

-HISTORIA-

遠く遠くから 響くその歌声は 確かな ...

あめつちのことわり

せふぁ・くりまるでぃ・らめんとぅす らふ ...

Hidra Heteromycin

――輝ける明日(あした)を 護るべき人々 ...

Heretical Wings

小さな窓から差す 仄蒼い月灯り 冷たい ...

ツナギ蝶

何処より 生まれ出づ...... ...

ソレノイド

泥濘(ぬかる)んだ道 踏みしめ虚ろに彷徨 ...

LUNA

揺れる花を見つめていた 過去と欲望の狭 ...

a little more

降り注ぐ星の光の中 見上げる夜空(そら) ...

永遠の都市へ

ここから旅立とう 再び出逢えること信じて ...

ふゆみどり

とまる枝なくして飛び立つハチドリの声 ...

白夜幻想譚

(M・W・T M・A・G Y・S B・N ...

遥かな空間へ

Aria le fosia syoa r ...