花と記憶 歌詞

歌:Orangestar

作詞:Orangestar

作曲:Orangestar

過ぎ去った夏の淡い汐瀬に
消えるその性乱す声は
微笑んだ君の顔に重なる
赤い花束『もう夏だよ』

目の前の現実が夢と重なる
あの夏の背に見た空が
また今日も君は何も語らない
まま咲き誇れ今されど
君だってホントは言いたくて言えない
この夏の世界で君はもう
思い出しちゃいけない
はずなんてきっとない
このまま夢に身預けて

一等二星怪夜回世
一と二正解よ解世

日々が夏叫ぶほどに焦る想いは
夏の歌が急ぐほど満たせぬのを
聞かせぬままで生きてくんでしょ

夏の空夢 見上げては暮れ
ひどく悲しそうな君は汗かきね
時の名かすれ焦がれては消え
日々が夏叫ぶ夜に戻れたらいいな
なんて思わせる

夏が過ぎて果ても知らぬ空が
夢に見せただけの時間の中
想うはあなた一人だけなのにさ
赦せ彼方先も知らぬのなら
胸に秘めた言の葉が曇れば
明日は雨が街を濡らせるのか
夏を全て洗い流せさらば
時は過ぎた当ても知らぬ空は

一等二星怪夜回世
三逃急旋回よ戒世

離れて行くんだろ?
星の輝きも虫の祭夜も
また消えて繰り語らせないよ
だってそうだろ?
時の瞬きと夢の差異はもう
消えてまた繰り語らせないよ

なんて顰めるほど饐るほど
花に事象を能う賽はこの中に
確かめるほど枯れるほど
晴れる微笑を与う災な物語りを
すんだろ?
星の輝きも虫の祭夜も
また消えて繰り語らせないよ
だってそうだろ?
時の瞬きと夢の差異はもう
消えてまた繰り語らせないよ

なんて顰めるほど饐るほど
花に事象を能う賽はこの中に
確かめるほど枯れるほど
晴れる微笑を与う災な物語に
顰めるほど饐るほど
花に事象を能う賽はこの中に
確かめるほど枯れるほど
晴れる微笑を与う災な物語は

いつも不確定一切情操
夏の世界で息をしたって溺れていく

夏の空夢 見上げては暮れ
ひどく悲しそうな君は汗かきね
時の名かすれ焦がれては消え
日々が夏叫ぶ夜に戻れたらいいな
なんて思わせる
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
空奏列車

歌:Orangestar

未来線 海上 黎明 凪いだ視界 HAZ ...

残灯花火

歌:Orangestar

夜焦りの暗がり 去りし夏の宵 二人眺め ...

シンクロナイザー

歌:Orangestar

あ~あ 夏の喧騒から3分前を思い出して ...

超次元愛歌

歌:Orangestar

次元を越えた遠距離恋愛 Yeah... ...

真夏と少年の天ノ川戦争

歌:Orangestar

真夏の坂を駆ける自転車の 背景のお社の ...

或るひと夏の追憶

歌:Orangestar

あぁやっと目が覚めたかい君 あぁ違うな ...

夏色アンサー

歌:Orangestar

夏のさ 香りが 風にさ 流され流れ ...

夏色

歌:ゆず

駐車場のネコはアクビをしながら 今日も ...

朝花

歌:石川さゆり

夏は過ぎ 胸に残る唄ひとつ あのひとと ...

うたかた

歌:石川さゆり

のれんしまって あなたのそばで お酒を ...

Sunday Morning

歌:MAROON 5

Sunday morning rain ...

Orangestarの人気歌詞
夏色アンサー

夏のさ 香りが 風にさ 流され流れ ...

或るひと夏の追憶

あぁやっと目が覚めたかい君 あぁ違うな ...

超次元愛歌

次元を越えた遠距離恋愛 Yeah... ...

シンクロナイザー

あ~あ 夏の喧騒から3分前を思い出して ...

残灯花火

夜焦りの暗がり 去りし夏の宵 二人眺め ...

空奏列車

未来線 海上 黎明 凪いだ視界 HAZ ...

真夏と少年の天ノ川戦争

真夏の坂を駆ける自転車の 背景のお社の ...