光の糸 歌詞

歌:浜田省吾

作詞:浜田省吾

作曲:浜田省吾

早春の入り江に さざ波寄せる
茜色に染まった雲間に沈む夕日
波打ち際 跳ねる子ども達の笑い声に包まれ
このかけがえのない静かな世界を
守ることを誓う 心に強く

命の炎を高くかざして道を照らせ
命の炎が燃え尽きるまで 友よ共に

未来へ連なる光の糸を紡いでいこう
暗闇に支配されないように
つないだ小さな手の温もりを闘う勇気にかえて
残された僅かな時間の中で
焦らないで 緩まないで生きる

命の炎を高くかざして道を照らせ
来る日も来る日も燃え尽きるまで 友よ共に

陽は落ち 黄昏の青に縁どられて
自転車こぐ子どもらの弾んだ声
わが家への道を辿る
新しい歌 懐かしい唄 歌って

命の炎を高くかざして道を照らせ
来る日も来る日も燃え尽きるまで 友よ共に

浜田省吾について

1974年、バンド「愛奴」を結成。吉田拓郎のバックミュージシャンとして活躍。翌年脱退し、1976年アルバム『生まれたところを遠く離れて』、シングル「路地裏の少年」でデビュー。以降、若者たちのカリスマ的存在に。代表曲は「もう一つの土曜日」「J・BOY」など。1992年のドラマ「愛という名のもとに」の主題歌「悲しみは雪のように」はミリオンセラーに。
浜田省吾の人気歌詞
もうひとつの土曜日

昨夜 眠れずに泣いていたんだろう? 彼 ...

MONEY

この町のメインストリート 僅か数百メート ...

悲しみは雪のように

君の肩に悲しみが 雪のように積もる夜に ...

丘の上の愛

笑顔ひとつで 君はどんな恋でもたやすく ...

MIDNIGHT FLIGHT -ひとりぼっちのクリスマス・イブ-

あの娘乗せた翼 夜空へ消えてく 空港の ...

家路

青く沈んだ夕闇に浮かぶ街を見おろし こ ...

J.BOY

仕事終りのベルに とらわれの心と体 取 ...

愛という名のもとに

ごらん 街の灯りが消えて行くよ もうす ...

I am a father

額が床に付くくらい 頭を下げ毎日働いて ...

片想い

あの人のことなど もう忘れたいよ だっ ...

君に会うまでは

腕組み歩くよ 夜の町 二人 踊り疲れて ...

明日なき世代

泣かないで 俺達の愛は誰にも Oh 触れ ...

君が人生の時

激しく寄せては 引いてゆく波よ 時は無 ...

凱旋門

もう少し傍にいて 幾つもの夜を ひと ...

愛しい人へ

君をこの手に抱きしめた時 初めて 誰の ...

陽のあたる場所

寂しさに たやすく恋に落ちた 二人の夜 ...

19のままさ

予備校の湿っぽい廊下で あの娘を見つけ ...

初恋

海辺の田舎町 10歳の頃 ラジオから流 ...

路地裏の少年

真夜中の校舎の白い壁に 訣別の詩 刻み ...

ラストショー

さよなら バック・ミラーの中に あの頃 ...