風をあつめて 歌詞

歌:森山良子

作詞:松本隆

作曲:細野晴臣

街のはずれの 背のびした路地を
散歩してたら
汚点(しみ)だらけの 靄(もや)ごしに
起きぬけの露面電車が
海を渡るのが 見えたんです
それで ぼくも 風をあつめて
風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです 蒼空を

とても素敵な 昧爽(あさあけ)どきを
通り抜けてたら
伽籃とした 防波堤ごしに
緋色の帆を掲げた都市が
碇泊してるのが 見えたんです
それで ぼくも 風をあつめて
風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです 蒼空を

人気のない 朝の珈琲屋で
暇をつぶしてたら
ひび割れた 玻璃(ガラス)ごしに
摩天楼の衣擦れが
舗道をひたすのを 見たんです
それで ぼくも 風をあつめて
風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです 蒼空を

風をあつめて 風をあつめて
森山良子の人気歌詞
遠くへ行きたい

知らない街を 歩いてみたい どこか遠く ...

この広い野原いっぱい

この広い野原いっぱいさく花を ひとつ残 ...

死んだ男の残したものは

死んだ男の残したものは ひとりの妻とひ ...

風よ 雲よ 陽光(ひかり)よ 夢をはこ ...

さよならの夏

光る海に かすむ船は さよならの汽笛の ...

雨あがりのサンバ

いつの間にか 雨が上がった 青い空が ...

さくら

さくら さくら いざ舞い上がれ 永遠に ...

さとうきび畑

※ざわわ ざわわ ざわわ 広いさとうき ...

Scarborough Fair

Are you going to Sca ...

例えば僕が死んだなら 君は笑ってくれる ...

ハイヤー(Higher)

私は登って行く光ふる階段を 魂たちが奏 ...

掌(てのひら)

うつむきがちに 私は 掌をみつめてる ...

サークル・ゲーム

And go round and rou ...

恋人

あなたの肩にもたれていても 時はすぎて ...

家族写真

庭を埋めた紫陽花 つかのまの陽が注ぐ ...

思い出のグリーン・グラス

汽車から降りたら 小さな駅で 迎えてく ...

涙そうそう

古いアルバムめくり ありがとうってつぶ ...

それは 花をちぎり 川を汚し 空も奪う ...

わかれ

ドアに手をかけ ふり向くあなた 淋しく ...

聖者の行進

Oh when the saints g ...