Lost Generation 歌詞

歌:沢井美空

作詞:沢井美空

作曲:沢井美空

偏狭な空間 くだらない派閥
ただ時がくるのを待って時計を眺めた

鋭い針が刻むリズム 一秒ごとに
いっそ壊れてしまえばいい

理想ばかりを塗り重ねて
何が本当かわからなくなってる
見せかけのべったり貼り付けた笑顔で
当たり障りないこと言うのね

ハラハラと落ちてく雪は
手のひらで 儚く溶けて
握りしめる頃には もう
この世から消える
銃を奪って 0になっても
無力だと気付かないだろう
僕は信じない

綺麗事だけ繰り返すんだね
過去の栄光をいつまでも引きずってんなよ

わかんなくていいよ 笑っていなよ
針が重なって 時が来れば独りになる

全てを今 否定されても
どんな誘惑にだって揺らがないわ
所詮 ヒトが支配し合う世界で
信じられるものはひとつだけ

ヒラヒラと舞い散る花は
アスファルト 儚く朽ちて
誰かが踏みつければ もう
この世から消える
充を知って 0を忘れ
痛みすら感じないのなら
僕は許せない

キラキラと艶めく街に
渦巻いてる 孤独と嫉妬
格好悪いオトナは今日も嫌みを言うだけ
従をやめて 生まれ変わって
きっと その先をいくから
僕は負けない
沢井美空の人気歌詞
指輪~あたし、今日、結婚します。~

『約束します 君を残して僕は死ねません』 ...

あたし、今日、失恋しました。

あたし、今日、失恋しました 何も変わら ...

ばいばいサヨナラただのヒト

今、とてつもなく虚しい気分です 人はみ ...

小悪魔BOY

なんだか、虚しいよ ブラウンの瞳の奥で ...

カラフル。

バイバイのあと 冷めない微熱 夜風に吹 ...