Alone 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:Noriyuki Makihara

作曲:Noriyuki Makihara

彼はたった一人
遠い国に降り立った
人々に仕事を与え
荒れた地を緑に変える為に

彼は写真の中で
そこに住む人達と一緒に
並んで写ってた
広がる緑の畑を背に

一人じゃ何も出来ないと
決め込む僕に彼は笑ってる
一人で何もしたこともない君に
どうしてそんなことが分かるの?
と笑って

決して消えることのない
情熱の炎と
誰かのことを心から
想う気持ち1つ
持ち続けていれば
たとえ一人でも
何かを成し得られるんだ
僕がその証拠だと

もし神様が居るなら
直向きに生きる彼を
きっと気にかけずには
居られなかったはず

誰かがこの状況を
変えてくれるのをただ
指をくわえ待つだけの
僕をどう思うんだろう

一人じゃ何も出来ないと
決め込む僕に彼は言う
たとえ一人でも心が正しいと
信じる方へ
向かって歩けと

決して消えることのない
情熱の炎と
誰かのことを心から
想う気持ち一つ
持ち続けていれば
たとえ一人でも
何かを成し得られるんだ
僕がその証拠だと

心の地図を広げ
信じた道を行くんだ
困難な程向かう道が
正しい証拠なんだ
だって絶望は希望とか
そういうのが嫌いだからさ

決して消えることのない
情熱の炎と
誰かのことを心から
想う気持ち一つ
持ち続けていれば
たとえ一人でも
何かを成し得られるんだ
僕がその証拠だと

ずっと遠い昔に
撮られた写真の中
緑の畑を背に彼は
そう微笑んでる

今の僕に向かって

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
Alone のCD・楽譜
槇原敬之の人気歌詞
どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

世界に一つだけの花

花屋の店先に並んだ いろんな花を見 ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

だらん

いるものは持って行って いらないものは ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

カイト

キャップの上からフードかぶり ポケット ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

ANSWER

あの日地下鉄の改札で 急に咳が出て ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

雪に願いを

大事な人を数えたら けっこうたくさんいて ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...

北風 ~君にとどきますように~

今 君がこの雪に気付いてないなら 誰よ ...

一歩一会

いつもただ車に乗って 通り過ぎていただ ...

君への愛の唄

誰かのことをこんなにも 思える今の自分 ...