Velvet Crow 歌詞

歌:原田ひとみ

作詞:LINDEN

作曲:井内舞子(I've sound)

-All out-
蠢く街に崩れるものは
-What's true?-
借り物の光なのか
それとも その生き様?
知る術など どこにもないさ
遠くで漁るは 夢の残骸か

明ける空に目を細め
薄く貼りつく月を剥がすがいい
「覗き込んだ深淵も また
あなたを見ている」

-Louse up-
摩天楼は逆さへと聳(そび)え
-Keep in mind-
隙を見せたら落とされる
有象無象の欲望が
湧いては消え また湧いて消え
終わりの見えない ハノイの塔か

命なんか 盗りはしない
涙の光 集めたいだけさ
転がり続けてゆくがいい
憐れな者ども

疲れ果てた脳に
いつかの子守唄を
ばらけたビーズ探し
ずっと遊んでいたくて

嗤えるか 私を
滅ぼしあう 傲慢な種(しゅ)よ
愚かさ祝して 嘲りをやろう

一突きだけで崩せるさ
そのパズルにはピースが足りない
今いる その位置でいいのか
空が乾く

何もなく それでも在る
すべてを覆う 宇宙の色よ
神々しいほど輝く
ほら この闇色

螺旋は奈落へと
干上がる化けの皮
本物か偽物か
神のつもりなのか
私の一声で
背筋 凍らせてやろう
死なない命はない
怖いものなどない
I'm a god's bird
原田ひとみの人気歌詞
emotional flutter

笑顔残る 帰り道に いつかなくした 声 ...

Once

だから行かないで 僕のいない未来 あの ...

Anicca

恋い焦がれる想いは 痛み 吸い上げ 私 ...

ルシファーと言う名の翼

その翼に私を乗せて いま 悲しみの向こ ...

Overdrive

柔い肌の下、鋼鉄の血が流れてる 誰にも ...