Birth 歌詞

歌:AKB48

作詞:秋元康

作曲:三浦誠司

どうせこの世は
バグがいっぱい
矛盾だらけのシステム
学校なんか行ったところで
どうにもならないよ

恋愛だって流行らない
"好き"って何だろう?
誰かに束縛されたら
絶対に私キレるよ

別にやりたいことなんかないし
夢を見るのはかったるいし
欲しいものくらいあればよかった
"もの"って何だか空しい

友達 親友 恥ずかしい
"孤独"って何だろう?
誰とも知り合わなければ
返事をしなくていいんだ

なんで生きるの?
意味わかんない
ちょっと一回 楽になりたい
神様ごめん

ちょっと待って
ちょっと待って
一回死んだ振りして
そこからもう一度立ち上がり
生まれ変わってみよう
やり直し
やり直し
スタートに戻ろうよ
ほらあの日に巻き戻して
さあ今日は 第二のBirth

私なんかが
生きてることで
全世界に迷惑かけてる
息吸って息吐いてるだけで
資源の無駄だってば…

どこかのお偉い先生に
生きる意味を聞きたい
頑張って生きれば生きるほど
死に近づくなんて損してねえ?

ずっと人類 考え続けて
未だに答え 出てないじゃん
スーパーコンピューター使ってみても
何にも解明できない

命とは何か問いかけて
だいたい人生終わるんだ
いつまでたっても生命の
目的がわからない

でも私に
残る時間
何でこんなに長いのよ
誰かあげる

明日まで
明日まで
死ぬのをやめてみよう
そしたら何だか明後日も
面白そうな気がする
まだ早い
まだ早い
ここで結論出すのは…
あとちょっぴり生きてみようよ
さあ今 第二のLife

ちょっと待って
ちょっと待って
一回死んだ振りして
そこからもう一度立ち上がり
生まれ変わってみよう

明日まで
明日まで
死ぬのをやめてみよう
そしたら何だか明後日も
何か始めたくなる
まだ早い
まだ早い
騙されたと思って
あとちょっぴり生きてみようよ
さあ今 第二のLife

今日は 第二のBirth

AKB48について

AKB48は、秋元康の完全プロデュースにより2005年に誕生した女性アイドルグループ。秋葉原に専用劇場であるAKB48劇場を持ち、ここでほぼ毎日公演を行っている。グループ名の由来は、office48の社長の芝幸太郎氏(芝=48)とホームグラウンドである秋葉原(あきはばら)の略称「秋葉(あきば)」(AKiBa)から。 「会いに行けるアイドル」をコンセプトに専用劇場でほとんど毎日公演を行っている。メディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、共に成長していくアイドル・プロジェクトである。公演は全てオリジナル曲で行われ、全ての作詞を総合プロデューサーの秋元康が担当、舞台監修・振り付けをハロー!プロジェクトなどの振り付けを手掛けた夏まゆみが担当している。 2007年には活動の場を広げ、3月に初の全国ツアーを行い、9月22日には初の海外公演としてチームBが中国・北京市の中国芸術研究院で開催された「日中文化人懇談会2007」に参加。そして12月31日にはNHK紅白歌合戦初出場を果たした。 2008年2月に発売したシングルCD『桜の花びらたち2008』の販売方法を巡るトラブルの後、CDリリースが途絶えたが、8月にキングレコードへの移籍が発表された。 公式ブログのタイトルが示すように、東京ドームでのコンサート開催を目標に置いている。以前は、メジャーデビューを目標にしていた。
AKB48の人気歌詞
365日の紙飛行機

朝の空を見上げて 今日という一日が ...

大声ダイヤモンド

走り出すバス 追いかけて 僕は君に ...

恋するフォーチュンクッキー

あなたのことが好きなのに 私にまるで興 ...

サステナブル

海の季節は終わってしまった 君を一度も ...

ヘビーローテーション

I want you! I need ...

フライングゲット

Na Na Na Na Na Na ...

Everyday、カチューシャ

太陽が 昨日より 眩しく照りつけ始め ...

GIVE ME FIVE!

「GIVE ME FIVE!」 桜 ...

桜の花びらたち

教室の窓辺には うららかな陽だまり あ ...

ポニーテールとシュシュ

カレンダーより早く シャツの袖口まくっ ...

涙サプライズ!

授業終わるベルが鳴ったら ふいに君を目 ...

君のことが好きだから

君がしあわせだったら この時間が続くよ ...

会いたかった

会いたかった 会いたかった 会いたかっ ...

10年桜

どこかで桜の花びらが はらりと風に舞う ...

初日

私は立ってる 憧れていたステージ 犬歓 ...

Beginner

In your position set ...

桜の木になろう

春色の空の下を 君は一人で歩き始めるん ...

言い訳Maybe

いつもの道を(いつもの道を) 走る自転 ...

上からマリコ

年上の君は 自由奔放で 次の行動が ...

野菜シスターズ

オハヨウ! V-E-G-E-T-A ...