靄がかかる街 歌詞

歌:藍坊主

作詞:藤森真一

作曲:藤森真一

車道から雨の音 窓ガラスに映る黄色
あの日から動かない 生乾きの時を泳ぐ

手すりベランダ何かが在った痕 君が忘れた涙の後
嗚呼 微かな笑みを浮かべた後、耳を塞いだ

靄がかかる街 カーテンが揺れてた 鳥のやうに そう 鳥のやうに
流れ 朝の音を聞くのなら 燃ゆるは靄の斜影

悲しみは雨の音 喪失が疼く色彩
あの日から動かない 閉ざされた扉を叩く

君の唇 聞こえたクラクション 柔らかな羽で飛んでく
嗚呼「さよなら」か「ありがとう」か 分からないまま

荒れ果てた部屋で ゆらりゆらりとシャツを纏い
会いにいくよ さあ 会いにいくよ
靄がかかる街 カーテンが揺れてた 鳥のやうに そう 鳥のやうに
流れ 朝の音を聞くのなら 燃ゆるは靄の斜影

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
靄がかかる街 のCD・楽譜
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

泣いて

君の心の奥には 暗く長い迷路がある い ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

テールランプ

灰色の夜に 黄色い首輪の年老いた犬が ...

僕は狂ってなどいない

フィーウェルヲンヲン、透明に墨汁を浮かべ ...

ジムノペディック

だから、僕が君に言いたいのは、 空き缶 ...

僕らしさ君らしさ

なんでこんな性格なんだろう なんでこん ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...

ワンダーランドのワンダーソング

ニワトリなのか タマゴなのか 始まりを想 ...

ハッピーリバースデー

ハッピーリバースデー なぜ誰も助けてく ...

ピースサイン

生命線に 汗を握るほど 胸が踊った時  ...

おいしいパン食べたい

雨が降ったら、コーヒーを飲もう、 仄青 ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

言葉の森

僕は生まれて今日の日まで 人間として生き ...

スプーン

なにげない ぬくもり 感じるよ ぬくも ...