穴を掘っている 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

穴を掘っている 人生どこで間違えた
穴を掘っている 自暴自棄にスコップを突き立てる
風が唸る森 夜鷹なんかが鳴いちゃってさ
まんまるな満月に 見張られてる25時

穴を掘っている あいつがとうとうしくじった
穴を掘っている これが はみ出し者の落とし穴
汗を拭っても 後悔までは拭えない
運の悪さだけは 勲章みたいに胸に張り付いてる

ぽかんと口を開けた闇に 幼い頃の幻想がちらつく
親父がよく言っていた 「悪人も天国に行けるぜ」

だって神様も悪人 だって事はガキだって知ってるぜ
泣いても喚いても祈っても こんな世界に生れ落ちたのが証拠
人生そんなもんなのかもね 諦めは早けりゃ早い方がいい
僕は僕を諦めたぜ 生まれてすぐさま諦めたぜ

穴を掘っている 友達だったあいつの為に
穴を掘っている もう動かない友達の為に
ランタンの灯りで 僕の影が悪魔みたい
この町の路上の 最期としてはよくある話

なんとか切り抜けられたら 全て上手くいくはずだった
親父がよく言っていた 「絶望を連れてくるのは希望」

だって神様も悪人 希望を持たせるだけ持たせて
泣いても喚いても祈っても 最後に突き落とすのがその手口
人生そんなもんなのかもね 諦めは早けりゃ早い方がいい
僕は僕を諦めたぜ 生まれてすぐさま諦めたぜ

穴を掘っている 背中に銃を突きつけられて
穴を掘っている 自分が入る穴を掘っている
全くくだらない 一生だったな笑えるぜ
頭にくるぜ なんで僕ばっかり
この人生をバラバラにしちまう勢いで
穴を掘っている 穴を掘っている
穴を掘っている 穴を掘っている

どうせ僕だって悪人 だって事はガキの頃から決まってた
泣いても喚いても祈っても 生まれる場所までは選べないぜ
人生そんなもんなのかもね 諦めは早けりゃ早い方がいい
さもなきゃ 馬鹿な人間になってしまうぜ
その後に及んで諦めの悪い人間に

諦めの悪い人間になってしまうぜ

amazarashiについて

ロックバンド 《メンバー》 ・秋田ひろむ  ボーカル&ギター担当。 ・豊川真奈美  キーボード担当。
穴を掘っている のCD・楽譜
あまざらし 千分の一夜物語 スターライト [DVD]
【収録曲】・モノローグ1 『情熱、希望なんでもいいけど、僕らはここに居ちゃだめだ』 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)・光、再考 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)ムカデ (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)空っぽの空に潰される (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)・モノローグ2 『僕らは一人では駄目だ』 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)・隅田川 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)さくら (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)ドブネズミ (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)・モノローグ3 『夜の向こうに答えはあるのか』 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)・つじつま合わせに生まれた僕等 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)古いSF映画 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)カルマ (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)・モノローグ4 『故郷のヒメリンゴ啄んだ鳥になるか』 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)・ひろ (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)夏を待っていました (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)美しき思い出 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)・モノローグ5 『いつか全てが上手く行くなら、涙は通り過ぎる駅だ』 (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)・スターライト (2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL)スターライト (Music Video)もう一度 (Music Video)穴を掘っている (Music Video)季節は次々死んでいく (Music Video)

amazarashiの人気歌詞
季節は次々死んでいく

季節は次々死んでいく 絶命の声が風になる ...

帰ってこいよ

稲穂が揺れる田舎の風は 置いてきぼりの季 ...

とどめを刺して

失望したって君が言う時 君は失望の彼女み ...

独白

私が私を語るほどに 私から遠く離れてしま ...

マスクチルドレン

この世界は少し煩すぎるから カーテンを全 ...

月曜日

体育倉庫のカビたウレタンの匂い コートラ ...

さよならごっこ

憂鬱が風に散らばり 吹きだまって影になる ...

アルカホール

宵の淵に腰掛け物思い 街は馴れ馴れしかっ ...

そういう人になりたいぜ

僕はあんまり出来た人間ではないから 君 ...

僕が死のうと思ったのは

僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で ...

夏を待っていました

君はまだ覚えてるかな 幼い頃の暑い六月 ...

抒情死

アイデンティティが東京湾に浮かんでいる ...

隅田川

面映い思い出一つ 紐解く手が震えています ...

空洞空洞

耳を塞いだって ざわめきは聞こえてくる  ...

未来になれなかったあの夜に

「色々あったな」の 色々の一つ一つを ...

スターライト

僕らを取り囲むあらゆることに特別な事なん ...

ムカデ

給水塔に反射する夏の太陽 器用に生きる象 ...

もう一度

バイトの面接ばっくれて 雨雲眺めて不貞寝 ...

命にふさわしい

好きな人ができた 確かに触れ合った アス ...

夕立旅立ち

いい事なんかなかった街でも 別れる時に ...