もしもピアノが弾けたなら 歌詞

歌:フランク永井

作詞:阿久悠

作曲:坂田晃一

もしも ピアノが弾けたなら
思いのすべてを歌にして
きみに 伝えることだろう

雨が降る日は雨のように
風吹く夜には風のように
晴れた朝には晴れやかに

だけど ぼくにはピアノがない
きみに聴かせる腕もない
心はいつでも半開き
伝える言葉が残される
アア アー アア……
残される

もしも ピアノが弾けたなら
小さな灯りを一つつけ
きみに 聴かせることだろう

人を愛したよろこびや
心が通わぬ悲しみや
おさえきれない情熱や

だけど ぼくにはピアノがない
きみと夢みることもない
心はいつでも空まわり
聴かせる夢さえ遠ざかる
アア アー アア……
遠ざかる
フランク永井の人気歌詞
大阪ぐらし

赤い夕映え 通天閣も 染めて燃えてる ...

西銀座駅前

ABC・XYZ これは俺らの 口癖さ ...

おまえに

そばにいてくれる だけでいい 黙ってい ...

公園の手品師

鳩がとびたつ公園の 銀杏は手品師 老い ...

加茂川ブルース

情ながした加茂川に とけた淡雪はかなく ...

抱擁

頬をよせあった あなたのにおいが 私の ...

こいさんのラブ・コール

なんで泣きはる 泣いてはる 思いでの  ...

ラブ・レター

ほのかに暗い 紫シェード むなしく夜は ...

小さな喫茶店

それは去年のことだった 星のきれいな宵 ...

16トン

エーン、ヤッサノサ エンヤサ 俺らの荷 ...