街の灯り 歌詞

歌:小野リサ

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

そばに誰かいないと
沈みそうなこの胸
まるで潮がひいたあとの
暗い海のように

ふれる肩のぬくもり
感じながら話を
もっともっと出来るならば
今はそれでいいさ

息でくもる窓に書いた
君の名前指でたどり
あとの言葉迷いながら
そっといった

街の灯りちらちら
あれは何をささやく
愛が一つめばえそうな
胸がはずむ時よ

好きな唄を耳のそばで
君のために低く歌い
あまい涙さそいながら
そして待った

街の灯りちらちら
あれは何をささやく
愛が一つめばえそうな
胸がはずむ時よ
小野リサの人気歌詞
MOONLIGHT SERENADE

I stand at your gate ...

太陽の子どもたち

ひまわりの花 見上げる空に きらめく陽の ...

CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU

You're just too good ...

私のサウダージ/MINHA SAUDADE

Minha saudade e sau ...

ボレロ・カンソン

Eu dancava com voce ...

リオ・デ・ジャネイロ

Se a beleza vem da l ...

想いあふれて/CHEGA DE SAUDADE

Vai minha tristeza ...

見上げてごらん夜の星を

見上げてごらん 夜の星を 小さな星の  ...

小舟/O BARQUINHO

Dia de luz festa de ...