心根 歌詞

歌:KK

作詞:KK

作曲:KK

行く先を与えられた少年は、笑っていたのか。
誰にも嫌われないように。
飲み込んだ本当の想いを、今強く抱きしめよう。

認められたいと願った日々が酷く浅ましくて、
けど偽れない愛おしい過去だ。
それだけが生きた証だから、これからも背負って行くよ。

正解もわからないまま歩みを進める恐怖と、
満たされない空白に抗う歌を。

彼を救うための歌を。繋げるために。

きっとこの先もまた君にとっては、
辛くてやり切れない日々が続くだろう。

世界が自分を裏切るために回っているんだと、
いっそ終わらせたくなる日も来るだろう。

それでも、君が正しいと信じて選んだ道だ。
とても誇らしく、輝いているじゃないか。

君のここまで歩んで来た意味を、僕は探し続けると決めたよ。

景色が変わっていっても、はじまりは心の中に。
心根 のCD・楽譜
KKの人気歌詞
それがあなたの幸せとしても

素足を晒して駆け出した 少年少女の期待 ...

自傷無色

君のようなひとになりたいな 「僕らしい ...

アマテラス

心がふわり 浮遊感 漂う 幽霊 存在し ...

いかないで

何でもないと口をつぐんだ ホントはちょ ...

林檎売りの泡沫少女

遠い遠い時の果て そこに住まう人は皆 ...

心音

動き出した風景の中で、残しておきたいこと ...

Velvet tread

呼吸を止めて 静かに生きてきて 揺らめ ...

ペイサージュ

雨宿り してた ある日の午後 傘を 首 ...

World on Color

繋がる想いはここにあって 君の世界は今 ...

Survey Ship

会いに行くと叫んだあの星が 随分遠くに ...

HEAVEN

僕らの飛行船は今 見えないホタル星を追う ...

なぁ 俺は憧れの眼差しを向けられる程の人 ...

Starduster

誰より大切な君に 愛されないことを恐れて ...

Solitary Habitat

煌きたいのさ 理想 それは膨大で 反対 ...