夜明け星 歌詞

歌:原田ひとみ

作詞:三澤秋

作曲:yamazo

夜明け前の闇の中に きらめく星を探してる
僕を包む深い霧が 冷たく視界を奪うよ

足元もつれてつまづいたきり
ここから動けない

僕の手を いま握ってくれたのは誰だろう
熱い手のひらで
ひとりだけで歩いてた そんなはずないことさえも
忘れていたよ

東の空 輝く星 見えたら夜明けはすぐだよ
聞こえる声あたたかくて 枯れてた涙があふれる

暗さに怯えて 君の姿も見えなくなってた

僕のそばにずっといてくれたのは君だった
どんな時だって
ひとりじゃない それだけで
立ち上がる力になると教えてくれたから

蒼色に染まってゆく地平線
ここからが始まりだね
悲しみも喜びも
抱きしめる ありのまますべてを

もしも君が立ち止まる
その時は僕が手を引いて歩いてく
ひとりだけで生きられない
僕たちは弱いからこそ 共にゆくんだ

僕のそばにずっといてくれたのは君だった
どんな時だって
ひとりじゃない それだけで
立ち上がる力になると教えてくれた
歩き出せるから

東の空 輝く星 見えたら夜明けはすぐだよ
君の声があたたかくて なぜだか涙があふれる
原田ひとみの人気歌詞
emotional flutter

笑顔残る 帰り道に いつかなくした 声 ...

Once

だから行かないで 僕のいない未来 あの ...

Anicca

恋い焦がれる想いは 痛み 吸い上げ 私 ...

ルシファーと言う名の翼

その翼に私を乗せて いま 悲しみの向こ ...

Overdrive

柔い肌の下、鋼鉄の血が流れてる 誰にも ...